YOSHIMINATSUMI

HOME

YOSHIMINATSUMI

MENU

わたしは、普段写真をたくさん撮ります。

最近は、どこに言ってもiPhoneでパシャパシャやってます。

でも、もともとわたしはそんなに写真を撮る方ではありません。子供の運動会でさえ、ほとんど写真を撮りません。

カメラ越しで見るよりも、肉眼に焼き付けたいと思うからです。

また、そもそもモノをたくさん持つのが苦手なわたしは、写真がたくさんあるのも少し苦手です。データなら物理的にはかさばらないけれど、容量食うのでやっぱり嫌です。

そんなわたしがたくさん写真を撮るようになったのは、この仕事を始めてからです。

簡単な記事作成をしてるだけのうちは良かったのですが、ある程度の質が求められるようになってくると、画像を付けなければならないことも増えます。

必要な写真をその都度撮影できればいいのですが、内容によってはそうもいかないこともあるんです。

たとえば、外食についての記事で外食の雰囲気が分かる画像を付けたい場合、わざわざそのためだけに外食するのは面倒ですし、お金も時間もったいない。

以前外食したときの写真があれば、わざわざ撮影しに行かなくても済みます。

画像付きの記事をよく書くようになってからは、「あの写真撮っておけば良かった!」と思うことが増えました。だから、今では普段から写真を撮るようにしたのです。

いつ、どんな写真が必要になるか分かりません。だから、ご飯を食べに行ったらとりあえず料理の写真は撮るし、遊びに出かけても、とりあえず撮影しておきます。

昨日は動物園に行ったのですが、そこでもいろんな写真を撮りました。もし、今後動物園について書くことがあれば、昨日撮った写真が役に立つでしょう。

撮影した写真は、「素材集」と名付けたフォルダに入れています。カテゴリごとに分類して、探しやすいように工夫しています。まだ途中ですが、ファイル名も検索しやすいように変更していっているところです。

とは言え、もともと写真を撮りまくることに対して抵抗がある人間ですから、今でも罪悪感を感じたりしています。「違うんです、仕事で使うから撮ってるんです」と心の中で言い訳しながら、撮影しています。

もちろん、撮影してはいけないところ、撮影がはばかられるところでは写真を撮りません。

でも、もしどこかで、パシャパシャ写真を撮りまくっている人がいたら、それはわたしかもしれません。別にただSNSに載せてリア充アピールするとかじゃないので、寛大な心で見守っていただけるとうれしいです。