YOSHIMINATSUMI

HOME

YOSHIMINATSUMI

MENU

わたしは、比較的情緒が安定した人間だと思います。

あまり感情が表に出ていないのか、「冷たい」と思われることもしばしば。

実際、怒ったり悲しくなったり、ということはあまり無いなぁ、と感じています。

ただ、うれしいとか楽しいとかの感情は人より多めに持っている気がしていて、また、そういったポジティブな感情は隠さず表に出すようにしています。

でも、ごくたまに、ポジティブが溢れ出るみたいなことがあります。ロマンスが有り余るみたいに言ってますけど。

ポジティブが溢れると、泣きたくなるんですよ。

切なくなる感じというか、胸キュンというか、
その一方で刹那的な感情が湧いてくるというか。

こういう気持ちになるときは、たいてい忙しくい中でも精神が安定しているとき。そして、嬉しいことが重なったとき。

いくつかの嬉しいことが重なると、ポジティブな気持ちで胸がいっぱいになります。

すると、ほんの些細なことでもう感動してしまって、涙が出そうになったり、涙が出てしまったりするのです。

これって、どういう心理状態なんでしょうね。

こうなる原因として自分なりに思うのは、「がんばったから」かな、ということ。

仕事を頑張るとかそういうのはいつも通りなんですが、苦手なことや新しいことにチャレンジしたとか。

特に苦手なことにチャレンジするっていうのは、相当なストレスを感じますから気持ちが安定しているときしかできません。

最近も、苦手なこと(しかも別にやらなくてもいいこと)にわざわざチャレンジしていました。

そのストレスから思いっきり針が振れて、ポジティブが行き過ぎてしまうのかもしれないです。

知りませんけど。

***

昨日まさしくそんな状態になってしまって、仕事どころではなくなってしまい、月末なのにどうしようって焦りました。

「こんなときこそ、文章書いて落ち着こう」と、ブログを書いた次第です。 (この記事自体は昨日書いたやつです)

さ、切り替えて仕事しよう。