YOSHIMINATSUMI

HOME

YOSHIMINATSUMI

MENU

最近、「一つひとつやっていくしかないよね。」と言ったり思ったりすることが多いなーと。

まず、やるべきことがありすぎるとき。
仕事だけでなく子供関係だったり家のことだったり、タスクが増えすぎるとパニックになってきませんか? でも、パニックになっている暇があったら1つでも片づけた方がいい。片付かなくてもとりあえず取り掛かった方がいい。

それと、悩みが多いとき。
これがまたタチが悪くて。「やるべきこと」が多いだけならまだ、粛々と進めればいいだけなんですよ。

でも、「悩み」って、なかなか解決するもんでもないので、見通せない。見通せなくて「うー」ってなるのを我慢して、「一つひとつやっていくしかないよね。」と言い聞かせるわけです。

複数の人間で悩んだり忙殺されたりしているときにも、「一つひとつやっていくしかないよね。」とか「1個ずつやっつけていこー」って言います。

だから、「冷静でいてくれてありがたい!」と言われることもあります。

でもそうじゃないです。わたしが「一つひとつやっていくしかないよね。」って言うときには、漏れなくわたしもパニクってます!

自分を落ち着かせるために言ってるだけです。だから、あまり期待しないでいただけるとうれしいな。期待されると余計にがんばっちゃう。

とは言え実際、忙しくてもなんでも、目の前にあることから一つずつ片づけていくしかないわけで。

だから、忙しいときはリマインダーを見て、書き漏れているタスクがあれば全部入力する。可視化するだけでも少し落ち着く。

タスクを見て、すぐにできることから手を付けてみる。手を付け始めれば、その勢いである程度のタスクは片付いていく。

勢いにのって、面倒なタスクや労力のかかるタスクにも取り掛かる。

もちろん、労力のかかるタスクをやっている途中で勢いが失われていくこともあります。集中力が途切れてしまったり、純粋に体が疲れてしまったり。←今ココ

今からSNS一通り見て、それからもう一回集中してみます。