YOSHIMINATSUMI

HOME

YOSHIMINATSUMI

MENU

言っておきますが、全然違いますから!

フリーター
〔和 英 free+ドイツ Arbeiter〕
定職に就かず,アルバイトで生計を立てる人。フリー-アルバイター。
出典: 大辞林 第三版

フリー‐ライター
《〈和〉free+writer》自由契約の文筆家や記者など。
[補説]英語ではfree-lancerまたはfree-lance writer
出典: デジタル大辞泉

フリーターは末路を、フリーライターは自分が何なのかを気にしている

フリーターと検索すると、関連キーワード1番目に「末路」と出てきます。
フリーライターと検索するといろいろありますが、「フリーライターとは」がよく出てきます。

末路を恐れるフリーターの方は、とりあえず副業でフリーライターをやるのはどうでしょうか?

フリーターは雇われていて、フリーライターは雇われていない

フリーターはアルバイトなどの雇用形態で雇われています。
フリーライターは雇われているのではなく、個人事業主(自営業)です。

フリーターは給料をもらい、フリーライターは報酬をもらう

フリーターはアルバイト先からお給料をもらいます。
フリーライターは自営業なので給料とは言わず、収入のことを「報酬」と言います。

【共通点】フリーターもフリーライターも確定申告を

フリーターでも1つのアルバイト先でずっと働いている人は別ですが、転職したり複数のアルバイト先で働いている人は、確定申告が必要になります。

フリーライターは当然確定申告をします。

フリーターで確定申告をしていない人は、大損している可能性が高いので面倒でも行ってください。フルタイムでアルバイトしている人だと、1日税務署に行くだけで給料1か月分ぐらいのお金が返ってくることもあります。

フリーターの人は、3月15日までに行く必要はない場合が多いので、早めに源泉徴収票を勤務先からもらい、税務署に行きましょう!

ただし、アルバイトをしているフリーライターもいる。

フリーライターでも稼げないと、アルバイトでもなんでもして稼がなければなりません。

がんばりましょう!