YOSHIMINATSUMI

HOME

YOSHIMINATSUMI

MENU

普段、仕事で使う画像は「リサイズ超簡単!Pro」でリサイズしています。

知らない人のために、「リサイズ超簡単!Pro」について、紹介しておきます。

リサイズが一括でできちゃうソフトです

リサイズ超簡単!Pro

リサイズ超簡単!Proという名前の通り、画像のリサイズをするためのソフトです。

  • 複数の画像を一括でリサイズできる
  • サイズを自由に指定できる
  • Exif情報を削除できる
  • ファイルサイズが指定できる

こんな1つ1つみていきましょう。

複数の画像を一括でリサイズできる

1つの記事に対して10枚ぐらい画像を付けることもあります。1つ1つFotorで処理するのは時間がかかりすぎて面倒くさいです。

リサイズ超簡単!Proなら、リサイズしたい画像をがーっとまとめて選択してドラッグで指定できるので楽。

「ファイル選択」とか「フォルダ選択」とかもありますが、ここを触ることはないです。いつもドラッグしてる。
 

サイズを自由に指定できる

リサイズするサイズは自由に指定できます。 わたしはだいたい「長辺サイズ」で指定しています。

案件によって指定されるサイズは違いますし、「横700以内で」というようなこともあれば、「728で」みたいな指示もあります。

Exif情報を削除できる

Exif情報とは、その画像がどのような状態・どのような条件で撮影されたか、を表す情報のことです。

その中には、「位置情報」も入っています。つまり、その画像をどこで撮影したか、が分かるのです。自宅で撮影した画像のExif情報があれば、自宅を特定されてしまう、ということですね。

iPhoneで撮影する画像ならiPhone側でカメラの位置情報サービスをオフにしておけば大丈夫です。

でも、Exif情報の入った画像でも、リサイズ超簡単!Proで削除できるんです。というか、「Exif情報の継承」 にチェックを入れなければ継承されません。

ファイルサイズが指定できる

サイズというのは画像の大きさだけではありません。「容量」も重要です。容量の大きな画像を使うとサイトの表示が遅くなってしまうこともあるので、画質を下げない程度に小さくします。

圧縮用のソフトはいろいろありますが、リサイズ超簡単!Proでもできます。

一括でリサイズ&圧縮ができるのは魅力!

わたしは、Fotorやペイントを使って画像を加工しています。明るさを変えるとか文字を入れる、とかの加工ですね。

で、リサイズと圧縮は、最後にまとめてリサイズ超簡単!Proを使っておこなっています。

WEBライターでも単価が上がれば画像を扱うことが増えてくるので、ぜひ参考にしてみてください。