YOSHIMINATSUMI

HOME

YOSHIMINATSUMI

MENU

02

普段、ビジネス書的な実用書的なものばかり読んでいますが、珍しくこんな本を読みました。

完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込 (角川文庫)

若林 正恭 KADOKAWA/メディアファクトリー 2015-12-25
売り上げランキング : 494

by ヨメレバ

人気芸人「オードリー」の若林正恭さんの本です。

「ダ・ヴィンチ」で連載されていたのが書籍化されたもので、書き下ろしも含まれています。

わたし、若林さん好きなんです。
他には、バカリズムさんも好きです。

たまにテレビでやっている「ヨロシクご検討ください」という番組は大好きです。
「心の闇4」として、若林さん、バカリズムさん、山里さん(南海キャンディーズ)、坂上忍さんが出演されています。

坂上さんも大好きなので、レギュラー化してくれないかな~と思ってます。たまにしか放送してくれないから見逃してたりもするし。

さて、この本では、「ここまで書いちゃう?」とびっくりしてしまうほど、赤裸々な内容が書かれています。

ちょっと泣きそうになったところもあるし、
声出して笑ったところもあるし、
勉強になったところもあるし。

若林さんが好きな人なら絶対楽しめる内容です。

あ、春日も好きですよ。

ぼくは進学塾に通ってい夜中の十一時まで塾で授業を受けていた。
(中略)
聞く所によると、この戦いに勝てば勝つほど人生を有利に送れるという。
その頃、ぼくは杉並区から中央区まで電車通学をしていて毎朝満員電車の中にいた。周りの通勤する乗客を見て、「おいおい、勝った先がこの毎日かよ」と呆れてどこかでコースアウトしてやると虎視眈々とタイミングを窺うようになった。

小学6年生の時点で、こんなことを考えていたなんてすごい! と感心してしまいました。

他にも、本全体を通して、社会というものに対する疑問や、社会人として振舞うことについてなど、社会に関する内容が多かったのが印象的です。

わたしは、そこまで社会に関してさほど疑問を持ったことがありません。

でも、かと言って、

わたしがはじめから社会を理解し、
社会人として振舞い、
社会に許容されていたのか?

と考えると、絶対にそんなことはありません。

むしろ、まだわたしは社会化されていないのではないか? という気すらしてきます。

教育社会学とかで「社会化」という言葉が出てきたと思うのですが、これは、その社会の文化を習得していく、という意味です。

社会への最適化、と言うと分かりやすいでしょうか。

しゃかい‐か〔シヤクワイクワ〕【社会化】
1 社会が形成されていく過程。
2 個人が、集団の構成員となるために必要な意識を身につけていく過程。
3 生産手段などを、個人の所有・管理から社会の所有・管理へと変えること。
デジタル大辞泉より
 

わたしは外に出るときにちゃんと服を着るし、お店でモノをもらうときにはお金を払うし、ある程度はもちろん社会化されているのですけど、

なんか、まだまだだなぁ、という気がしました。

若林さんのように社会に対する考えを持っていないわたしは、

社会化されすぎて疑問に思わなかったのか、
それとも
社会化がまだ不十分でよく分かっていないのか、

今のところよく分かりません。

でも、そのことを考えるきっかけをくれたこの本には、ひとまず感謝しておきたいと思います。

わたし自身は若林さんよりも春日寄りの人間だと思うので、はじめは「若林さんがどんなことを考えているのかしりたい!」と軽い気持ちでこの本を手に取りました。

芸能人の本だし、サクッと読めるだろうと思っていました。
実際読むのは2時間ぐらいだったけど

でも、思っていた以上に重厚で、時間をかけて付き合っていきたい本だということが分かりました。

しばらく手元に置いておきたいと思います。

完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込 (角川文庫)

若林 正恭 KADOKAWA/メディアファクトリー 2015-12-25
売り上げランキング : 494

by ヨメレバ