YOSHIMINATSUMI

HOME

YOSHIMINATSUMI

MENU

10

人を操る禁断の文章術を読みました。著者はメンタリストのDaiGoさん。

人を操る禁断の文章術

メンタリストDaiGo かんき出版 2015-01-21
売り上げランキング : 2008

by ヨメレバ

DaiGoさんはライターではありませんが、メンタリストという職業柄、「人を操るための話し方・書き方」に関してはハイレベルなスキルをお持ちです。

ただ、タイトルはちょっと大げさかな……という印象(笑)

「禁断の」と言われるほどのすごい裏技とかがあるわけではないです。

でも、書かれている内容は確実に役に立ちますよ!

きれいに書かない

もっとも役に立つであろうアドバイスがこれです。

きれいな文章と、相手に伝わり、こちらが意図する行動がとってもらえる文章は、別物です。

きれいな文章がダメというわけではありません。でも、きれいな文章を重視するあまり、相手に伝えるとか、相手に行動を促す、といったそもそもの目的が達成できなければ意味が無いんです。

さらに、こんなデメリットもあると思います。

  • 時間をかけすぎて受けられる仕事が限られてしまう(収入の低下)
  • 納期を守れない(信用の低下)

きれいな文章にこだわってはいけない、といった内容には頭を上下にぶんぶん振りながら読みました。

わたし自身、きれいな文章が書けたらうれしいけれど、仕事では正直重視していないポイントです。

テクニックを実践すべき

他にもたくさんのテクニックが紹介されています。

  • 「書かない3原則」
  • 「7つのトリガー(引き金)」
  • 「5つのテクニック」

こまごましたモノも含めれば、30個ぐらいのテクニックが書かれていそうです。数えてないけど。

正直、目新しいことは書かれていません。わたし程度に稼げているライターなら、知っていることばかりです。

ただ、「知っている」としても、「実践しているか」の方が大事です。わたし自身、テクニック自体は知っていても、どれも使いこなせているわけではないんです。

ライターじゃなくても、営業職でそれなりに成績のいい人や、接客業でおもてなしを意識している人なんかだと、知ってることは多いんじゃないかな。

相手の立場に立って考えられる人とか、共感力の高い人だと、無意識にやっていることも多いかもしれない。

でも、知っていることばかりであっても、実践していないことが多いなら、この本を読む価値はあるでしょう。

わたし自身も、改めて読むことによって「もうちょっとこのテクニックを使ってみようかな」と思う点はありました。

成果が上がっていない人こそ読んでほしい

  • クラウドソーシングに登録してみたけど、思うように稼げない。
  • ブログをやってるけどなかなか文章力がアップしない。

こんな悩みを抱えている人には、役立つ内容てんこ盛りです。

DaiGoさんはメンタリストだし、
「人を操る」とかちょっと怪しいし、

と思っていたら大間違い。

至極まっとうな、「売れる文章の書き方」が書かれている本です。

なにより、「きれいな文章が書けないといけない」と思っている人には、その思い込みを覆してくれる良い本だと思いますよ。

人を操る禁断の文章術

メンタリストDaiGo かんき出版 2015-01-21
売り上げランキング : 2008

by ヨメレバ