YOSHIMINATSUMI

HOME

YOSHIMINATSUMI

MENU

クランベリーレモネード

わたしはカフェみたいなところで仕事をしません。

効率が悪いからです。

カフェより自宅がいいに決まってる

田舎に住むわたしが電源のあるカフェに行こうと思えば往復1時間以上かかるし、
電源の無いカフェだとバッテリーもいるし、

自宅なら紙の本とかの資料も豊富にあるし、
変な姿勢で書いたりいきなりストレッチもできるし。

断然、自宅で働く方が好きです!

もちろん、出かけたときに空き時間があればカフェに寄ってちょこちょこっと仕事することもありますけど。

月はじめ、カフェでやる仕事

ただ、月はじめだけは

「仕事するぞ!」

と明確な意志を持ってカフェに行きます。今日も、午前中に行ってきました。

やることは決まっています。

  • 前月の仕事の振り返り
  • 今月の仕事の整理
  • レギュラー案件のタイトル案作成
  • やりたいこと・やることの整理

これらを、B6サイズの小さなノートを広げて、ずらずらと書き連ねていきます。本当はもっと大きなノートの方がいいのでしょうけど、ノートが大きくなっただけ文字も大きくなって結局書ける量が変わらないので、これでやってます。 

前月の仕事の振り返り

売上がいくらぐらいだったかざっくりと計算。
反省点とか考える。
楽しかったことを振り返ってにやにやする。

今月の仕事の整理

レギュラー案件を書き出して、どれぐらい余力が残っているか確認。

この作業をしていないと、面白そうな新規案件が来たときに困る。

レギュラー案件のタイトル案作成

要はネタ出しや企画。タイトルを先に決めておくとかなりスムーズに仕事が進む。

でも、書き終わってからタイトルを変えることももちろんある。

4月は、タイトル作成が必要な記事がおよそ40本。そのうち20本のタイトルを作成。あとはおいおいやる。

やりたいこと・やることの整理 

ここが一番大事。

脳みそのシワに引っかかっているものを爪楊枝で掃きだすイメージ。

  • やりたいこと
  • やらなければいけないこと
  • やった方が良さそうなこと
  • 調べたいこと

などなど、ひたすら書き出していく。

仕事もプライベートもごちゃまぜに全部ノートに書きだして、その後リマインダーとかにカテゴリごとに振り分けていく。

振り分けていく段階で、追加で必要になるタスクも思いつく限り書き足しておく。

何か月も手を付けられていないものは今すぐやるか、いったん削除するか決める。

脳みそ整理×カフェ

わたしは月はじめのこの作業のことを「脳みそ整理」と呼んでいます。

脳みそ整理は、資料に囲まれて、使い慣れたPCがある環境だとうまくいきません。

本棚の本が気になったり、SNSを見たりしちゃうから。

カフェに持って行くのは

  • iPhone
  • B6ノート
  • ボールペン

だけ。

iPhoneでもSNSは見られるけど、PCから見るほど手軽じゃないのでほぼ見ることはないです。

調べものをするにもちょっと手間がかかるので、ほとんどしません。

基本的には、ひたすら自分の脳みそに集中。

タスクを書き出して整理している段階で、気になったことがあればちゃちゃっとネットで調べる、みたいな感じです。

密度の高い2時間で仕事のクオリティが変わる

4月は子供が春休み中で家にいるので、いつもより短めの90分ほどで済ませました。

いつもはだいたい2時間ぐらいカフェで過ごします。

たった2時間だけど、脳みそ整理をすると、仕事のクオリティは変わります。

仕事だけじゃなく生活の質も上がります。

脳みそが散らかっていると、大したことをしていなくても「やったような気分」になれます。

脳みそを片づけておくと動線が確保され、新しい知識を入れるための容量も増えて、
「まだ全然余裕!」って言えます。

多分、恐ろしく多忙でパワフルなのに笑っている人は、脳みそ整理が上手いのだと思うんです。

わたしは家の片づけも脳みその片づけも、効率よくはできません。

だからこそ、毎月2時間を、脳みその片づけに使っているのです。

さて今からは、部屋の片づけをしてきます。

今月も、良い仕事ができますように!