YOSHIMINATSUMI

HOME

YOSHIMINATSUMI

MENU

28

わたしが未経験からライターになれたのは、クラウドソーシングがあったからです。

たまたま登録したランサーズで順調に仕事が増え、
半年も経てば仕事を断ることも増え、
仕事を選べる状態になりました。

ブログを作った経緯

にも書いたと思うんですが、 

ランサーズに登録していれば、なんぼでも仕事あるんですよ。
あ、ある程度実績がある前提で。

ランサーズでは小さな安い仕事だろうが、難しくて高額な仕事だろうが、1件ごとに1つ実績が溜まります。
小さい仕事を選んでどんどんこなしていけば、短期間で実績を積み上げられますよ。
 
話を戻して、ランサーズさえあれば仕事には困らない状態になったのと、
仕事が忙しくて手が回らなかったのとで、
ず~っと個人のサイトを作っていませんでした。

今やどんな店でもどんなサービスでもサイト持ってんのに。

で、忙しい中で少しずつ作ってきたのがこのブログ。

わたしがただ「クラウドソーシングで月収20万なんて簡単やで」とのたまうだけでなく、
さらにステップアップするためには、ブログは欠かせないものでした。

まだ、そんなにステップアップしてないけどね。

ブログの効果効能はこちらに書いてますが、
やってよかったです。

あらためてまとめると、「クラウドワーカー」がステップアップするうえで、
個人サイト(個人ブログ)にはこんな役割があります。

直接問い合わせしてもらう

今まではランサーズ経由とか、名前出して書かせてもらっている媒体経由で問い合わせが来ていました。
が、ブログに注力してからは直接問い合わせがけっこう来ることにびっくりしています。

ライティングの理解に役立つ

ライティングそのもの、つまり文章を書く以外にも、サイトデザイン、企画、撮影など、
いろいろあるからこそ、メディアが作られているんですよね。

自分でブログやるとライティング以外のこともやるので、全体像が見えてきて、
「その中でライティングが担うべき役割とは」といったところがより深く理解できるようになります。

ブランディング

「Webライターの一人」であるわたしが、

  • クラウドソーシングで生計を立ててる人
  • 子育てしながらフリーランスやってる人
  • 地方で自由な働き方を実現している人

など、「ライターの吉見夏実」というものをアピールしていける場所が、ブログです。まあこれはTwitterとかも含め。

伸び悩んでいる人はブログやってみて!

もう、わたしなんて3年以上Webライターやってて、ほんとに今更なんですけど。

でも、Webライターとして1年も2年も収入が変わってない人とか、
もっと稼げるようになりたいとか、
もっとやりがいがほしいとか

そういう人はブログやってみてください。

かなり出遅れたわたしでも、十分な効果を感じています。

ほんと、もっと早くやればよかったよ。

あと、今週はサイトデザインをまた見直していきたい。
早くやりたいけど、
時間と場所にとらわれず、今日は神戸に行くのです。

南京町楽しみ!