YOSHIMINATSUMI

HOME

YOSHIMINATSUMI

MENU

09

できないことにとらわれるよりも、
できることを伸ばす方がいい。

子育てにも言えることですよね。

できない科目ばかりに目をつけて怒るんじゃなくて、
できる科目を褒めて、頑張らせて、自信を持たせる。

自信を持つと、苦手なことにもチャレンジしやすくなる。

できないことばかりに注目していると、
どんどん自信がなくなっていきます。

でも、いつまでもできないことを放置していていも、
よろしくない。

どんなに頑張っても、できないことはあります。
でも、一生できないかって考えれば、
「それは分からない」。

今できなくても、どこかのタイミングでできるかも。

そう思って、挑戦しています。

忘れ物ばかりしている子供だったわたしも、
がんばって手帳に書く習慣を身につけて、
中学に入ってからはほとんど忘れ物をしなくなりました。
 
50メートル走は10秒台だったけど、
高校に入ったとたんに8秒台になった。

持久走大会は棄権だったけど、
今は6kmぐらいなら走れる。

牛乳もチーズもプレーンヨーグルトも、
食べられるようになった。

「できない」と思って挑戦しなければ、
今もわたしはチーズを食べられなかったはず。
 
まだまだできないことはたくさんあります。

でも、1年に1回ぐらいは挑戦するようにしています。
まだまだ、「やっぱり無理だった!」っていうことはいっぱいあるけど、
少しずつ、できることは増えてきました。

「できないこと」にとらわれないのと同じぐらい、
「できないこと」をあきらめないのも大切。

さっぱりした性格だとよく言われますが、
実はあきらめが悪く、
しつこい性格なのです。

できることが増えると、やっぱりうれしいし楽しい。