YOSHIMINATSUMI

HOME

YOSHIMINATSUMI

MENU

ガトーショコラ (3)

Instagram始めました。

以前から登録自体はしていて、閲覧専用みたいになっていたのですけど。きれいな人の写真で目の保養をしていたというか。

ダイエットを成功させたい人がInstagramでフォローすべきアカウントはこれ。

今日からは、積極的に使っていこうと。

本当は5月から本格的に使っていこうと思っていたのだけど、我慢できず始めてしまいました。

FacebookやTwitterと並んでInstagramの活用は大事だとかそういう話もありまして。

でも、WebライターがInstagramをどのように活用していけばいいのか?

わたしなりに考えたものをまとめておきます。

Instagram

無料
(2016.04.10時点)
posted with ポチレバ

画像を作る練習

あくまでもライターなので、文章を書くのがメインです。でも、Webライターだと記事に使う画像を用意しなければならないこともあります。

というか、画像を用意できた方が仕事の幅が広がるんですよね。

わたしも自分で撮影した画像を記事に使っていますが、なんていうか、

写真撮るのうまくない

という残念な問題がありまして、「どうにかしたいなー」と思っていました。

「Instagramという、画像がメインのSNSを使えばもっと画像にこだわるようになるのでは?」と思い、やってみることにしました。

どうしても、普段の仕事だと文章がメインだと考えがちなので、画像の質が二の次になりがちです。もちろん自分なりに加工とかしているんですけど。

文章はなるべく付けずに、Instagramでは画像だけで勝負したいな。そうすれば、おのずと良い写真を撮ろうとして自分で勉強すると思うから。

ただ「写真の勉強がしたい」と思っているよりも、モチベーションが保ちやすいのではないでしょうか。

露出を増やす→知ってもらう

今のところ、SNSで使っているのはFacebookとTwitterだけです。

Twitterだと、どうしても同じWebライターとか、あとはブロガーの方とか、Web界隈の人に偏りやすいように感じています。

Facebookはリアルのつながりとか、会ったことがある人に見てもらう感じ。

で、Instagramだと、見てもらう人の幅を増やせるかなーと。

もちろんリアルでのつながりもあるけど、TwitterでもFacebookでもつながらないような人ともつながれる気がする。

投稿する画像はWebライティングとは関係ないものがほとんどになりますよね。たとえば、自分が行ったところの写真とか。

そして、ハッシュタグからその写真を見た人が、興味を持ってくれればわたしのブログに飛んでくれるかもしれない。

すると、Webライティングとかクラウドソーシングとかまったく知らない人にも、知ってもらえるチャンスが増えます。

観光案内

とりあえず、フォロワーも少なく写真の技術もいまいちな今は、観光案内的な要素を意識して投稿しています。

わたし自身、行きたいところがあるとけっこうインスタで検索してるんですよね。幸い京都に住んでいるので、#kyotoとか書いておくと京都観光に来る人が参考になるかな、と思って。

まだちょっとしか投稿してないですけど。

#京都 #kyoto #桜 #cherryblossom 岩倉東公園

吉見夏実さん(@natsumi.1984)が投稿した写真 –

Instagramも、ブログと同じように日記的な記録に使うことはもちろんできます。でも、職業柄、どうしても「見た人が参考になるものを」を思っちゃう。

それなら、京都に行きたい人が見て楽しくなるような画像がいいかな、とか思っています。食べ物も多くなると思いますが、どこの店で食べたとか、そういうのは書いておきたいです。

WebライターのInstagram活用まとめ

あくまでもわたしのやり方ですが、まとめるとこうなります。

  1. 画像の練習→撮り方や加工の仕方をレベルアップさせる
  2. 観光案内→人の役に立つことへの意識を一貫させる
  3. クラウドソーシングやWebライティングを広める

最終的な目的は、3番目です。Webライターという仕事やクラウドソーシングを知ってもらいたい。

そのためにはたくさん見てもらわないといけないから、役立つコンテンツにしていくことを意識して、画像も質の良いものを載せるようにする。

こんな感じでわたしは活用していきたいと思っています。

他にも、何かあれば教えてほしいです(゚ー゚*)

よかったらフォローしてくださいね♪
Instagram-吉見夏実