YOSHIMINATSUMI

HOME

YOSHIMINATSUMI

MENU

文章力があればライターになれると思ってたら大間違い!
文章力を磨けばライターとしてやっていけるというのも大間違い。

Webライターとして生計を立てていくために必要なことって、

文章力以外のことの方が多いんです。

わたしがnoteで伝えたいのはたった一つ、これだけです。

Webライターとして生計を立てていくために必要なものは、文章力以外のことの方が多い。

この機会に、わたしがどうしてnoteに手を出したのか、noteで何を伝えたいのか、知ってもらえればうれしいです。

Webライティングを教えたい

わたしはもともと教えたがりな気質を持っています。大学も教育大でしたしね。

以前保険会社で働いていたことがあるんですが、これも、「お客様に生命保険のことを教える仕事」ととらえていました。生命保険のことを知ってもらうことが一番で、その結果、適切な保険を契約してもらう、っていう。

ライター業自体も、人に教える仕事です。記事を通じて、読者に何かを伝えたい。そういうものですよね。

Webライターとして生計を立てられるようになってからは、「この働き方や、文章の書き方を他の人にも教えたい」と思うようになりました。

わたしがWebライターとして生計を立てられるようになったのはもう3年前の話なので、3年前にはすでに、人に教えたいと考えていたんですね。

教えるには相手が必要

Webライターという生き方を広めたい、Webライティングそのものも教えたい。そう考えても、相手がいないことには始まりません。

イメージとしては貸会議室とかを使ってライティング講座をやりたいとか思ったんですけど、わたしは「集客」に関しては素人で、どうもできそうにない。

今までの接客経験から「一度来た人をリピーターにする」技術はあっても、ゼロから集客する術は持っていないわけです。

さらに、Webライターとして生計を立てられるようになってからも、しばらくは仕事やプライベートのあれこれに忙殺されて、なかなか前に進めずにいました。

言ってみたことで前に進んだ

わたしは、公言こそしていませんでしたが、ことあるごとに「ライティングを教えたい」ということを話していました。

そうして言ってきたことを、たまたま覚えていてくださって、実現したのが今年開催されたライティング講座です。

ランサーズの方が「やってみませんか?」と声をかけてくださったんですね。

このライティング講座はあくまでも講師として行くだけなので、場所の設定とか集客とかやらなくていいし、講師としての初仕事に専念できました。

noteでノウハウを蓄積していくやり方

初めて講師としての仕事をしたとき、テキストを作るのが本当に大変でした。自分の中にぼんやりとあったノウハウをテキストとして具現化しなければなりません。

「普段から気づいたことを書きとめておけばこんな大変なことにならなかったのに……」と思ったんですよね。

でも、頭の中では「これを書きとめておきたい」と思っても、つい後回しにしてしまいます。だって、Webライターとしての仕事の方が優先だから。

そこで思いついたのがnoteで蓄積するやり方です。

noteで有料記事にして販売するというやり方なら、わたしも仕事として取り組めます。「時間があるときにブログに書こう」では永遠に書かない気がしたし、書かなければ一歩も前に進めない。

わたしは文章力のあるダメライターをたくさん知っている

わたしは過去に、他のライターさんから相談されたことがあったり、クライアントから他のライターさんに関する愚痴を聞かされたり、ということが何度もありました。

いつも、問題になるのは文章力以外のことです。

わたしより文章力ある人はいっぱいいます。でも、文章上手くても、締め切り飛ばしたり返事しなかったりしてたら意味ないよね。

わたしは国語的に間違った文法を使うことがあるかもしれないけど、マナーは守るよ。

大事なのは、社会人としてのマナーとか、営業力、提案力、企画力。誠実さや気遣い。

noteで伝えたいのは、圧倒的にこっちです。文章力よりもね。

文章力以外のことをおざなりにしていると、いつまで経っても稼げないんじゃないかな。もちろん自然と営業力とかを身に付けていく人もいるけど、一方でいつまで経っても稼げないWebライターもいます。

Webライターとして生計を立てられるようになってほしい

せっかくやるなら、生活していけるぐらい稼げた方がいいです。せっかく稼ぐなら、生活にゆとりができるぐらいの方がいいですよね。

Webライティング講座と言っても、わたしが伝えたいのは、How to本に書いてあるようなことじゃありません。

実体験から得た、「こうした方が収入が安定するよ」、「この方が単価が上がるよ」という実践的な内容を伝えたいんです。

もちろん文章の書き方に関することも書いてますが、それも文法的なことではなく、あくまでも「稼げるWebライターになる上で必要なこと」という視点です。

文法が学びたかったら本でも買って勉強してください。作文講座みたいなの受講した方が文章力は上がります。仕事にしてしまえば、嫌でも学ぶし上達もするでしょう。

でも、生活できるぐらいに稼ぎたいなら、文章力だけじゃ絶対にダメだということは知っておいてほしいです。

ノウハウをバカにしてはいけない

わたしがnoteで売っているのは、文章の書き方じゃなくて「Webライターとして稼げるようになる方法」です。

こう言ってしまうといかにも怪しい感じがしてちょっと嫌なのですが、でも、ノウハウって大事なんですよ。

成長過程をショートカットできるだろうし、ショートカットすることで、わたしよりうーんと稼げるようになる人もいるかもしれない。

そもそも、一人で試行錯誤してるだけじゃ到達できない人もいるだろうけど、ノウハウを知ることによって成長できるかもしれない。

「ノウハウを教える」っていうのもね、わたしが得たノウハウなんです。良いやり方を見つけたら共有しましょうって、昔の職場で言われたから。

その方がみんな成長できるし、みんなが成長したら自分もがんばらなくちゃと思います。

だから、わたしは持っているモノは教えます。教えてほしいことがあったら聞いてください。わたしが知っていることは、なんでも答えていきたいと思います。

せっかく長文書いたので、noteのリンクだけ貼らせてください。
良かったら、フォローなどお願いいたします。
note継続課金マガジン
一番お得なのは全記事読み放題のマガジンです。