YOSHIMINATSUMI

HOME

YOSHIMINATSUMI

MENU

Webライターとしてしっかり稼いでいこうと思ったら、やっぱり写真も撮れた方がいいんですよ。

でも、ちゃんとしたカメラって高いんですよね。高いから失敗したくなくて、なかなか買えずにいまして。

でも、ひょんなことからタダでカメラが手に入りました。

「シェアリングエコノミー!」

って叫びたい気持ちでいっぱいです。

いくら良いカメラを持っていても使いこなせないと意味が無いので、手元に届いてからさっそくいろいろ撮ってみました。

その写真を挟みつつ、カメラを手に入れるまでの話をしていきます。

「写真が上手なWebライターになりたい」

DSC06309

徐々にインタビューとか、「クオリティの高い写真」が必要だと感じ始めたのが1年ほど前。

自分なりに、持ってたコンデジやiPhoneで上手に撮れるように多少勉強はしていたのだけど、どうしても限界があるな、と思うようになりました。

さらには、5年ぐらい使っているコンデジが調子悪くて……。

「そうだ。カメラ買おう。」

今年に入ってからそう決意いたしました。

Webライティングって大事だけど、はっきり言って、ビジュアルも相当大事なんですよね。サイトデザインとか画像とか。

もちろん、ライティング自体も、文字の大きさとか改行のペースとか、ビジュアルが大事ですけどね。

カメラ高いし何買ったらいいか分からんよ

DSC06313

カメラのことを調べてても、カメラを紹介しているようなサイトって「カメラ好きの人向け」なもんで、ド素人のわたしが読んでもちんぷんかんぷんなんですよ。

そう思いません?

この記事、分かりやすくてうれしかったな。

あと、「ノマド的節約術」というサイトにもカメラに関する記事がいくつかあって、熱心に読みました。今日気づいたけど、わたしが読んで感動した記事、全部書いてる人同じだった。っていう。。。

他にもいろいろカメラとか撮影関連のこと調べてて、でも結局、

どのカメラ買ったらいいのか分からん!

高い買い物なので絶対失敗したくないし、一向にカメラは買えず。仕方がないから今日もiPhoneで撮影だ。
そんな日々が続きました。

クライアントとの打ち合わせで相談してみる

DSC06319

4月上旬、クライアントとの打ち合わせがありました。ご自身でも記事を書かれる方なので、思い切って相談してみました。

というか、そのクライアントが使ってるカメラが高すぎなければ、わたしもそれを買おうと思いました。打ち合わせ場所も京都駅だったし、帰りにヨドバシ行けばいいしね!

「カメラって、何使ってますか?」

相談してみた結果。

DSC06325
途中コンビニに寄り、焼き鳥を食べる。

普段使っているというカメラを見せてくださり、いろいろと説明もしてくださりました。

そして次の瞬間、今までの説明がぶっ飛びました。

「前に使ってたカメラがまだ家にあるんじゃないかな?」
「良かったらそれ送りますよ^^」

なんと、買い替えて不要になったカメラを、わたしに送ってくださるというのです!

めちゃくちゃ恐縮しつつも、「着払いで送ってくださいね!!」と送ってもらう気マンマンのわたし……。

こうした経緯で、わたしはお金を払うことなく、カメラを手に入れたのでした。

良いカメラはやっぱり全然違う!

DSC06339
マイカメラで撮影する息子を撮影。

届いたカメラは、「デジタルスチルカメラDSC-RX100M2」というものです。SonyのCyber shot(サイバーショット)というやつみたいです。←素人感丸出し

38

普通にまだ売ってるモデルで、Sonyのサイト見てたら税込で7万以上するものだと分かりました。中古でも4万円前後するのかな。

しかも着払いじゃなかったです。

本当にありがたいです。

まだまだヘタクソなんでアレですけど、やっぱり全然違います。今回掲載した画像も、普段撮ってる写真と比べたら雲泥の差。

カメラを譲って下さったのは松本さんでした

DSC06372

そんな素敵なクライアントのお名前は、松本博樹さん。わたしが熱心に読んでいた「ノマド的節約術」を運営している方なのでした。

このサイト、今でこそわたしも執筆メンバーの一覧にドヤ顔で載ってるけど、節約について調べたらよく出てくるサイトなんですよ。

わたしが特に好きなのは、考え方に関するところですね。わたしもまだまだ勉強中です。

***

せっかく良いカメラを手に入れたので、早くこのカメラに慣れて、きれいな写真が撮れるようになりたいです。

そして、PVとかでお返しができるよう、がんばりたいです!!

(カメラを使ってみるために仕事サボって散歩に行ったというのは、松本さんに内緒ですよ。)