YOSHIMINATSUMI

HOME

YOSHIMINATSUMI

MENU

なんとなく、「ブログで稼ぐ」とか「ブログで食っていく」という言葉に違和感があります。

ブログで生計を立てている「プロブロガー」も実在するのに、
どうして違和感を感じるんだろう。

自分なりに、答えを考えてみました。

「ブログで稼ぐ」は「事務の仕事やりたい」と同じ

「ブログで稼いでいきたいです!」というのは、ブログという手段を使って収入を得ることを表しています。

そこに、わたしは違和感を覚えるのです。

「事務の仕事がやりたい」
「営業の仕事がやりたい」

こういう言葉にも、わたしは違和感を覚えます。

いずれも、「手段が目的化している」ことが、違和感を感じる原因なのかもしれません。

大事なのは目的(夢)じゃないか。

痩せるという目的のために、毎日ジョギングをする。

この場合、「痩せる」が目的で、「毎日ジョギング」が手段です。
でも、「痩せる」という目的を達成するためなら、手段は別にジョギングじゃなくてもいい。

ウォーキングでもいいし、食事制限でもいい。

仕事についても、わたしは「自分がやりたいことで人の役に立てる」という目的が達成できるなら、正直手段は何でもいい。

「事務の仕事がやりたい」というのも、事務作業が大好きならいいんだけど、たいていは「9時5時の仕事がしたい」とか「定時で帰りたい」、「土日祝休みがいい」みたいな本来の目的(希望)ありきですよね。

その目的が達成されるなら、別に事務じゃなくてもいいわけで。

ブログが目的になる人・そうでない人

ブログで稼ぐというのも、ブログを書くこと自体が大好きだと言うなら、違和感はありません。

文章を書く、ブログのデザインを調整する、アナリティクスを見ながら試行錯誤していく。

こういうのが好きな人は、「ブログが大好きだから、ブログで稼ぎたい」って言っていても違和感はないですよね。

わたしが違和感を感じるのは、「ブログはただの手段でしょ?」って思っちゃうケースです。

ただ文章を書くのが好きなだけならブログじゃなくてもいい。noteでも、KDP(アマゾンの自費出版)でもいいやん。

ただ有名人になりたいだけなら、Youtuberでもインスタグラマーでもいいやん。芸能プロダクションのオーディション受けるのでもいいやん。

たいてい、ブログは本来のその人の目的(夢)を達成するための手段にすぎない。

にも関わらず「ブログで稼ぐ」と言われちゃうと、「いや、それはあくまでも手段でしょ?」と思ってしまうのです。

手段だけでは生きられない

別に、「これからはブログで食っていきます!」って言うこと自体は全然いいんですよ。

なんていうか、憧れとかもありますもんね。

「営業の仕事やりたいっす!」っていう人も、はじめは自分のコミュ力の高さに自信があって、「これならバンバン契約とれんじゃね?」みたいなところからスタートするんだと思う。

でも、それだけでは続かない。

つまり、手段の目的化を放置したままでは、必ず行き詰まったり、迷走したりするということです。

実際にやってみると、「思ってたのと全然違う!」ということはたくさんあります。

たとえば、営業の仕事と言っても相手が法人か個人かでも違うし、新規営業とルート営業でも全然違う。

そもそも売る商品が文房具なのか車なのか、商材によっても全然違いますよね。

ブログも同じで、ただ自分の思いを書き連ねるだけではアクセスは集まらないでしょう。

文章力を上げるために勉強したり、CSSやHTMLの勉強をしたり、過去記事をリライトしたりSNSを活用したりと、書く以外にもやることがたくさんある。

本来の目的は何?

どうして自分はブログをやるのか。

早めに考えてみた方がいいです。

本来の目的を思い出してください。

「有名になりたい」、「時間と場所にとらわれずに働きたい」、「文章を書くことで収入を得たい」などなど、ブログという手段で何を達成したいのでしょう?

難しければ、逆からのアプローチもおすすめです。つまり、一番大きな目標から考える。

誰でも「幸せに暮らしたい」と思っていますよね。それなら、「自分にとってどういう生き方・働き方が幸せなのか?」を考えてみましょう。

すると、自分がやりたいこと(本来の目的)が思い出せるでしょう。

本来の目的を達成するためにブログという手段を使うのが正解なのか、もう一度考えてみてください。

人生の迷子にならないために

「自分が何をやりたいのか分からない」という状態でブログを続けていても、いずれ道に迷います。

そもそも、ただ憧れだけでブログをやり始めても、続かないと思います。

はじめは良くても、ちょっとうまくいかないと、すぐ嫌になっちゃう。

「ブログで稼ぐんです!」という言葉への違和感は、おそらく手段が目的化しており、その人の本来の目的が見えてこないこと。

実際、本当にしっかり稼いでいるプロブロガーの方たちは、「ブログで食ってます」と言っていても違和感がない。

それは、本人が本当にブログ自体が好きだったり、ブログを通じて伝えたいことがしっかり背後にあるから。

「ブログで稼ぐ」を目的にできる人は、本当にブログ運営自体が大好きな人だけ。

たいていは「ブログという手段を使って達成したい何か」があるはず。

ぜひ、「自分の本来の目的」も教えてほしいです。