YOSHIMINATSUMI

HOME

YOSHIMINATSUMI

MENU

人間の集中力の限界は90分なんですって。

集中力には波があって、基本的には1回15分間。それを6回までなら繰り返せるみたい。

という話は知ってる人も多いでしょうが、できれば、もっと集中力を持続させたいですよね。

在宅フリーランスだと働く時間も自分で決められてしまうため、つい怠けてしまうという悩みを持っている人も多いみたいです。

というわけで、今日はわたしが実践している、集中力を持続させる方法を書いておきます。

全然、大したことしてないんですけどね。

縦横無尽にやる

細かいテクニックはいろいろあるんですけど、一番基本となるのがこれです。

仕事をいくつも用意しておく。

そして、縦横無尽に手を付けていく。

これだけ。

この方法、わたしは中学のときに発見しまして。
長時間勉強することも苦になりませんでした。

苦手な数学の問題を解く(考える系)
英単語を覚える(単純暗記系)
歴史のできごとを覚える(考えながらの暗記系)
英語の長文を読む(考える系)


こんな感じで、次から次へと、やることを変えていきます。

次から次へと違うことをしているんだけど、はたから見れば「ずっと勉強している」わけですよね。

やる内容は違えど、勉強していることには変わりありません。

1つあたりの時間は5分~60分ぐらい。かなりバラつきがあります。

次の行動に移る目安としては「飽きたら」もしくは「行き詰まったら」ですね。

これが、集中力を持続させるための基本のやり方です。

集中力を持続させる細かいテクニック

こまごまとしたものもありますが、わたしが実践しているものを紹介しておきます。

ざっと思いつくものだけなので、まだあるかもしれないけど。

タスク整理も仕事のうち

タスクを整理することも仕事の1つとして位置付けています。効果は2つ。

1つは、やることが明確になることにより、「次はこれ! はい、次!」と迷わず次の仕事に移れます。

もう1つは、「なにしようかな」と思ったときにタスク整理をして、「仕事してる気分」になれます。

遊びもタスクのうち

遊びに関する「店の予約」とか「○○ちゃんにメールする」とかもタスクに入れちゃいます。

遊びの予定もしっかりカレンダーやリマインダーに落とし込むことで、「遊びたいから仕事がんばる!」というモチベーションになります。

タスクは細分化する

たとえば「この記事に使う画像を用意する」というタスクも、細分化すると

画像サイトから探す
撮影する
画像を加工する
ファイルサイズを小さくする

など、たくさんのタスクになります。

「画像を用意する」だけだと半日かかるタスクでも、細分化すれば5分とか15分でできるものになるので、こま切れに取り掛かりやすくなります。

半日空けるのは大変だけど、15分ならすぐ作れますからね。

とりあえずやる

気分が乗らないときも、「とりあえずタイトルだけ考えて保存しておこう」とか、「これだけ調べちゃおう」みたいに、とりあえず手を付けます。

「30秒だけがんばろう」みたいな感じで。乗らなければ本当に30秒でやめればいいし、うっかり集中して30秒以上続けられればラッキーです。

姿勢を正す

集中できないのは、心理的なものや脳科学的なものだけが要因ではありません。

姿勢が悪いと疲れるので、集中できなくなりますよね。

わたしも、集中するとかなり姿勢が悪くなるのですが、集中力が切れてきたと感じたら姿勢を正すことにしています。

体力をつける

姿勢と同じ理由。体力が無ければ、すぐに体が疲れてしまうので、集中できません。

特に激しい運動はしていませんが、歩いて買い物に行ったり、たまにジョギングをしたり、家で筋トレしたりもしています。

整理整頓

部屋だけでなく、PCの中身も含めて。

部屋が散らかっていると集中しづらいですよね。PCの中が散らかっていると必要なファイルを探しにくくなるし、また、PCの動作も遅くなるのでストレスが溜まります。

部屋もPCの中も、すっきり整理整頓しておくようにしています。散らかってきたな、と思ったら即断捨離です。

ノッてるときに休む

「この記事が完成したら休憩しよう」ではなく、ノッているときこそ休憩をはさむようにしています。

休憩後、1から仕事を始めるよりも、やりかけの仕事に戻る方がすぐ集中できるからです。

わたしは子供もいるので、子供が帰ってきたときとか夕食の時間帯なんかは強制的に休憩が入ります。

だから、積極的な休憩はほとんどしません。

子供がサッカーの試合で1日いないときとか、1日中集中できるときは、たぶん6時間ぐらいで一度休憩を入れていると思います。休憩は30分ぐらいかな。

わたしはひどい飽き性です

わたし、すぐ飽きちゃうんです。

同じことをずっとしていられない。学校の授業も、全然集中できなくて困ってました。

これは、いくら好きなことをしていても。

漫画を描くのが大好きだったんですが、ずっと絵を描くとか、ずっとペン入れをするとか、そういうのができない。

ネーム(漫画の設計図みたいなもん)描くのに飽きたら落書きしたり、ペン入れに飽きたら1ページ目に戻って消しゴムかけたり。

「飽きたから次これしよう!」って次々やることを変えていくと、つねに新鮮な気持ちが続くんですよね。

たいていの人は「勉強に飽きたからゲームしよう」とか「原稿書くの飽きたから遊びに行こう」みたいになりますよね。それと同じ。

ただわたしの場合は、「英語に飽きたから数学やる」みたいに、「勉強」とか「仕事」という括りの中でやることを変えているという。

それだけの違い。

飽き性だからまったく同じ作業は続けられないけど、はたから見ると長時間集中しているように見えるはずです。

(´-`).。oO(1つでも参考にしていただけるものがあればうれしいな。)