YOSHIMINATSUMI

HOME

YOSHIMINATSUMI

MENU

クラウドソーシングを使えば簡単にお小遣い稼ぎができます。

30万、50万とがっつり稼ぐのは少し大変だけど、お小遣い稼ぎ程度なら、ほんと誰でもできるんです。

ただ、勘違いしてる人が多いな~ということがあるので、少し厳しいかもしれませんが言わせてください。

小遣い稼ぎ=手抜きしていいっていう発想は何?

お小遣い稼ぎという言葉に対して、

いい加減な気持ちでテキトーにやればお金がもらえる

という解釈をしていませんか?

無意識レベルでそう解釈している人が多いはずです。

でも、お小遣い稼ぎだろうが「未経験歓迎」の仕事だろうが、仕事は仕事です。

手抜きしていいという理屈にはなりません。

手抜きしてお小遣いもらえると思うなよ

子供に「お小遣いあげるからお手伝いしてくれる?」と頼んだとしましょう。

子供がいない人も、子供がいるものとして想像してみてください。

子供に買い物に行かせて、言ったものを買ってこなかったらどうでしょう?

ちゃんと話を聞かなかったせいで別のものを買ってきた。
自分が欲しいものを買っちゃった。
寄り道して、帰ってくるのが遅くなった。

……怒りますよね? 「これじゃ、お小遣いはあげられない」ってなりますよね。

クラウドソーシングを使うときも一緒です。

クライアントの意図と違うものを提出した。
自分が書きたいことを自由に書いちゃった。
サボって納期をやぶった。

怒られて当然です。お小遣いもらえなくて当然です。

お小遣い稼ぎができない人に仕事は来ない

子供ならそれでも「今度はちゃんとやってね」と何度もチャンスがもらえますが、大人はそうはいきません。

一度信頼を失ったら、それっきりになります。

お小遣い稼ぎ程度の仕事すらまともにこなせない人が、

それ以上のまともな仕事ができるとは思ってもらえません。

いくら本人が、「10万円の仕事なら、そりゃわたしだってちゃんとやりますよ」って思っていても、

小さな仕事や簡単な仕事すらできないのに、チャンスが巡ってくるわけがないんです。

クラウドソーシングに限らず、ですよね。

「俺はもっとビッグになって世界を相手に仕事するんだ」
「だから、こんなつまらない仕事なんかやってられない」

とか言って、アルバイトをサボったり手を抜いたりする人には、
永遠にチャンスは来ない。

わたしはそう思っています。

気軽にできるのと、手を抜いていいは違う

クラウドソーシングは、誰でも気軽にチャレンジできます。

それが大きなメリットです。

実績や経験が無くても、とりあえず登録してみれば、簡単なお仕事ができるようになります。

はじめのうちは、本当にお小遣い程度の稼ぎにしかならないですけどね。

でも、そこで「こんなことやってられない」と言って手を抜いていたら、永遠に稼げるようにはならないでしょう。

お小遣い稼ぎであっても、子供がちゃんとお手伝いするのと同じように、ちゃんと言われた成果物を提出する。

これができて初めて、お金がもらえるようになるし、次のステップに進めます。

大きな仕事や大きな金額にしか価値が無いと思っている人ほど、大きな仕事も大きなお金も手に入らないんじゃないかなぁ。

お小遣い稼ぎ舐めんなよ。

と、勢いに任せて書いてみました(゚ー゚*)