YOSHIMINATSUMI

HOME

YOSHIMINATSUMI

MENU

どうも、地方でフリーライターやってる吉見です。

京都の田舎で、きれいな空気を吸って生きています。

で、わりとあちこちで「京都の田舎に住んでます」って言っているのだけれど、この言葉の解釈って、面白いんですよ。

京都市民とそれ以外で解釈が違う

わたしが住んでいるのは、京都市の左京区というところです。

その時点で、

「え! 京都市ってけっこう大きい都市じゃないですか!
田舎じゃなくないですか?」

って思われることが多々あります。

「京都の田舎」っていう言葉の解釈は、まとめるとこうなります。

京都市民⇒京都市の郊外
京都市民以外⇒京都市以外のどこか

京都市民が思う「京都」

京都市民は

「京都市以外は京都じゃない」って思っています。

だから、「京都の田舎」と言えば、京都市内の郊外を指すのです。

わざわざ「京都市」と言わなくても、京都と言えば京都市なのです。

※ネタとして聞いてくださいね……!
中には本気でそう思っている人もいそうですが。

京都人は、そもそも関西人です。
テレビなどで京都についてのインタビューを受けたとき、
わざと京都人らしさを出すコメントをする「ノリの良さ」を持っています。

京都人が滋賀県をdisって、
滋賀県民が
「琵琶湖の水止めたろか!」
っていうやりとりも定番ネタです。

京都市にも田舎はある

京都市と言えば観光地。

金閣寺とか清水寺とかあって、見どころ満載です。

そして、人口約150万の都市で、かなり栄えているところです。

しかし一方で、京都市には田舎もあります。

わたしが住んでいるところは比較的郊外。

一応徒歩圏にコンビニやスーパーはあるけれど、まぁ自然が多いきれいなところです。

風景

18

でも、まだまだこんなの序の口。

京都市にはも~っと田舎があるんですよ!

これは、わたしが幼少期に住んでいたところ。

地図

これは、大原というところ。

地図2

ほかにも、京都市内には「ザ・田舎」な風景が広がる場所がたくさんあります。

2回目の京都ではぜひ田舎も見てほしい

京都は修学旅行の定番でもあるので、行ったことあるっていう人は多いですよね。

でも、2回3回と京都に来るなら、ぜひこういったところにも行ってみてください。

観光地と違って人も少ないですし、その一方でマニアックな観光地はいろいろあるので、楽しめると思います。

というわけで、わたしは京都市内の田舎に住んでいます。

大阪をはじめ他府県にもすぐ行けるところなので、何か楽しいイベントが関西であるなら気軽に誘ってください!