YOSHIMINATSUMI

HOME

YOSHIMINATSUMI

MENU

この前こんな記事を書きました。

着物が着られない理由

着物が着られるようになりたい、着物ほしい!
と思いながらも全然行動できていなくて。

とりあえず今年こそ浴衣買うぞーっていう意思表示の記事です。

アラサーに似合う浴衣が売っていない

浴衣は、3年ほど前に処分した気がします。

3,000~4,000円で買った、大量生産の安物の浴衣です。

それも、ハタチぐらいのお嬢さんが着ていればそれはそれで可愛らしいんですが、やはり大人の女性には合わないなぁ、と。

わたしが住んでいるのは京都なので、たぶん呉服屋さんなんかも多いです。

でもね、高いんです。

すっげー安いか、すっげー高いかの二択なの。

さすがに高い浴衣を買うのって抵抗があるし、どうせ買うなら気軽に着て気軽に洗いたい。

「まいどです」から始まった縁

3日ほど前、松本良史さん(@bouzz0021からメッセージをもらいました。

「まいどです。
なつみさん、ブログ読んだんですけど浴衣って今持ってないんですか?」

で、京都にある良いお店を紹介してもらいました。

え、話早すぎる!

1人で悩んでても全然見つけられなかった「いい感じのお店」も、人に聞いたら一瞬で分かるんですね。

松本さんは着物に詳しい方で、しかも「一張羅としての着物」ではなく、普段着としてカジュアルに着物を着ておられる方なので、わたしの理想って感じです。

ブログでもたびたび登場される奥さまのありささん(@kahiya)もかっこよすぎます。ひそかにファンです。

「彼方此方屋」さんに行ってきました

紹介されたのは、仏光寺柳馬場にある彼方此方屋(おちこちや)というお店です。

(外観撮り忘れたぜ……)
45

彼方此方屋

リサイクル着物やオリジナル着物を販売されています。

オーナーである田中さんも、おしゃれでエコ、なおかつ気軽! に着物を楽しみたいという思いをお持ちの方。

松本さんからの紹介という時点で間違いない感が半端ないですが、アドレナリン出まくりました。

こぢんまりとしたお店ですが、中には着物やら小物やらたくさんあって、店員さんの雰囲気もめちゃくちゃいいです。

即決した浴衣

大きなお店ではないので、品ぞろえがいいというわけではありません。

でも、わたしはすぐに良い浴衣を見つけられました。

まだ値札を付ける前の浴衣も持ってきてくださったのですが、その中の一着が一目見て気に入りました。

試着させていただき、一緒に帯や下駄も合わせました。

松本さんからも「1,000~5,000円で良い浴衣が買える」と聞いていたので、値段も見ずに買い物してしまいました。贅沢!

あと、下駄のすげ替えを安くてやってもらえるお店も教えてもらいました。

7,000円ぐらいで揃いました

浴衣と帯、下駄と3つ買って、7,000円ぐらいで買えました。

58

帯 3,000円
下駄 1,800円

だったので、浴衣は3,000円ぐらいかな?

安すぎる……。

ちょうどセールもされていたので、安くなりました。

着物ライフ始まりました

本当に、良いお店を紹介していただきました。

人見知りするのでたくさん話せたわけじゃないけど、絶対にまた行きます。

とりあえず、今日はこのあと浴衣に着替えて、祇園祭に出かけます。

次は、着物を買いに行きたいと思います(゚ー゚*)

普段あまり人に相談することがないのだけれど、長年思っていることは、さくっと人に聞いたほうがいいんだな~と思った吉見なのでした。