YOSHIMINATSUMI

HOME

YOSHIMINATSUMI

MENU

DSC_0274

仕事が遅い人っていますよね。

そういう人は、仕事だけじゃなく、何もかもが遅いなぁ、と思うわけです。

別に「だからダメ」ということではなく、純粋に、

「どうしてそんなに時間がかかるんだろう?」

と謎で仕方ありません。

「遅い人」たち

たぶん、わたしは何かと早い方なのだと思います。

無意識レベルで早いこともあれば、意識的に「一番になりたい!」と思って早く動いていることもあります。

そんなわたしが「遅い……」と感じることはたくさんあります。

着替えが遅い人

子供のころから思っていたのですが。

体育のとき、なんでみんなあんなに着替えるのが遅いのでしょうか。

いつも、友達が着替え終わるのを待つ方でした。途中で、待つのも嫌になって1人で行ってしまうぐらいでした。

ほかの女の子と同じように、わたしもうまく体を隠しながら着替えるタイプでしたが、それでも着替えにかかる時間なんて1分ぐらいです。

で、男子が早いかと言うとそうでもないですね。小学生男子って、無駄に全裸になったりしてますしね。

トイレが遅い人

トイレと言ってもいろいろあるので、責めるわけではありませんよ。

女子は特に、生理中だったり、身だしなみを整えたりする時間もあるでしょうし。

でも、それにしても遅い!

たまに遅いだけなら「生理中かな?」とか考えられるんですけど、毎回遅いと、「あぁ、遅い人なんだな」ってなります。

ちなみに、わたしは骨盤底筋群を鍛えているので排出自体が早いです。

メイク直しもそんなにかからないし、いつまでも鏡の前を占拠するタイプではありません。

食べるのが遅い人

夫は平日の休みが多いので、2人で食事に行くのはランチが多いです。

で、フレンチとかのコースを食べに行くと、食べ終わるころには周りの人を抜き去っています。

先に食べ始めていたほかのお客さんがスープを飲んでいるころに、もうメイン食べてる、ぐらいの感じです。

別に、わたしたち夫婦もゆっくり食べているつもりなんですけどね。

なぜ、遅いのか?

上記は一例で、だいたい「遅い人」は何をするにしても遅いな、と感じます。

正直、「遅い人」たちがなぜこんなに遅いのか、わたしには分かりません。

でも、「これが理由かな?」ということはいくつか予想できます。

おしゃべりに夢中

女性を見ていると特に思いますが、おしゃべりに夢中で手が止まっている人はよくいますね。

だいたい、平日の昼間にフレンチ食べに行くと周りは女性客ばかりで、完全に手が止まっている人も頻繁に見かけます。

トイレ中に話す人はいませんけど、着替え中や食事中にはよくあるパターンです。

スピード<丁寧さ

はい、わたしはガサツです。おおざっぱなタイプです。それは認めます。

動きが遅い人のほうが、丁寧な人が多いですね。

たとえば体操服に着替えるときにも、脱いだ服をきれいにたたんでいたり。

わたしですか? ざっくりとたたむだけですが何か?

1つ1つ悩んでいる

動きが遅いこと自体は問題ではありません。それこそわたしより丁寧な人は尊敬します。

ただ、イラッと来るレベルで遅い人というのは、だいたいいちいち悩んでいるように見えます。

着替えのときに「上から着替えようか、下から着替えようか?」「脱いだ服をどこに置こうか?」「ていうか着替える前にトイレに行こうか?それとも着替えてからトイレに行こうか?」みたいな。

わたしはこういったことに悩むことはなくて「なんでもいいやん」と思っています。

そもそも急ぐ気は無い

そう、これなんですよね。

わたしはもともと動きが早い方で、人を待つことが多い人生です。

だから、待つ側の気持ちが分かります。そして、自分が人を待たせることがないように、ますます動きが早くなっていきます。

また、動きが早いことによって、同じ時間でもたくさんのことができます。

「遅いことの弊害」と「早いことのメリット」を重視するからこそ、どんどん早い人になっていったのではないかな、と。

逆に「遅い人」というのは、「早いことの弊害」と「遅いことのメリット」を知っているのではないでしょうか。わたしは分かりません。

遅い人の研究は続く

「遅い人を責めているわけではない」と言っていますが、正直、昔はけっこうイライラしていました。

今でも、平気で人を待たせる人にはいら立ちを覚えます

そして残念なことに、わたしの息子は動きが遅いタイプです。

「え!? まだ着替えてなかったの?」
「お風呂にどんだけ時間かかってんの? ウソやろ!?」

と、驚くことばかり。

つい頭ごなしに「早くしなさい!」と言いたくなりますが、たぶん「早くしなさい」と言っても、意味が分からないと思うんですよね。

具体的に言わないといけないのかな~と。

だから、ここ数年は「遅い人」をよく観察するようになりました。

でも、まだまだ分からないことだらけです。

息子の動きもよく見ているのですが、なぜか途中で手が止まっていたり、「そこじゃない!」なポイントで丁寧さを発揮したりしています。

どうしてそうなるのか、よくわかりません。集中力の問題なのでしょうか。

夫婦ともにせっかちなタイプなのに。(反面教師なのか?)

難しいね。

今後も、「遅い人」の研究は続きます。