YOSHIMINATSUMI

HOME

YOSHIMINATSUMI

MENU

53

昨日、ブログも書かずに何をしていたかと言うと、セミナー講師をしてきました。

今回は初めてのオンラインセミナー。

ライブ配信ですね。

その感想をまとめておきます。

遠くの人に届けられる

オンラインセミナーだと、相手が遠く離れてても問題ありません。

今回は小菅村という、とても人口の少ないところが対象になっていて、場所的にも毎回行くとなると大変なんですよね。

オンラインセミナーなら、特定の地域に限る必要もありません。

ゆくゆくは、全国各地の人が同時に受講できるようにもなっていくと思います。

ちなみに今回は、小菅村にあるコワーキングスペースを会場にして、そこに来た人だけが見られる、というやり方でした。

相手の反応が見えない

デメリットとしては、向こうにはカメラがないので、相手の反応がわかりにくいということでした。

対面式であれば、わかってなさそうな人がいればもう少し詳しく解説することもできますし、また、相手の雰囲気を見ながら笑いをとることもできます。

幸い、スタジオにいたスタッフの方たちがうなずいたりしてくださっていたのでその反応を見ながら進めることはできましたが。

向こうにもカメラがなくても、チャット画面から文字で反応してもらうだけでも全然違うだろうな~と思いました。

小規模のセミナーをやってみたい、かも

しっかりとしたオンラインセミナーをするのは、わたしだけでは無理だなと思いました。

ただわたしが話しているのを映すだけではないからです。

パワーポイントのスライド画面を映しつつ、ワイプ的な感じでわたしの画面を見せたり、

場面によってはわたしのアップに切り替えたり、もしくはリアルタイムで実施するアンケートの画面に切り替えたり、

というのはわたしはよくわからないからです!

実際、何人ものスタッフを用意した上で挑んだセミナーだったので、わたし1人ではできないでしょう。

自分でやるとしたら、もっとシンプルな感じになると思います。

Skypeなどの画面共有機能を使いつつやる感じであれば、わたしにもできそう。

10人未満のごく小規模なオンラインセミナー、やってみようかな。

オンラインセミナーの構想

まだ、思いついたばかりなので具体的なことは何も考えていません。

まずはオンラインサロンのメンバーを対象にやるのがいいかな、と思っています。

でも、サロンに入っていなくても、単発で参加できてもいいですよね。もちろん有料になりますが。

サロンに入った方がお得だけど、単発でセミナーを受講したいという人に向けてのプランも作る、というのはいいやり方だと思います。

ちょっと、もうちょっと練ってみます。

まずはテスト的に1回実施した上で、雰囲気がわかってきたら

全10回とかのシリーズものにして、全部受講する人には割引する、とかもいいかもしれないし。

って、アイデアはいくらでも出てきますよね。

問題は、実行にうつすかどうかだ。

はい、がんばります(/・ω・)/