YOSHIMINATSUMI

HOME

YOSHIMINATSUMI

MENU

15
新幹線を使うときは、もっぱら指定席派の吉見です。だって、座れへんかったら嫌やもん……

泊まりの予定なら、JRと宿泊のパックプランを使います。だいたいそのほうが安い。
泊まりじゃない場合は、EX予約を使っています。

EX予約(エクスプレス予約)とはJR西日本が提供しているサービスで、東海道・山陽新幹線の予約ができます。

JR特急を予約するならe5489

JRおでかけネット
JR西日本には、もう1つ「e5489」っていうサービスもあるんですよね。

何が違うんやろ、と思っていたのですが、これは、EX予約では対応していない分の予約ができるんですね。

山陽新幹線
九州新幹線
北陸新幹線

そして、JR特急!

EX予約もe5489も、J-WESTカードを持っていると使えます。

今回、関空に行くために「特急はるか」を予約してみました。

e5489で特急の予約をする手順

まずは、e5489にログインします。

ここで注意しなければならないのがパスワード。

EX予約のパスワードとは別です。

ずっと、「このパスワードはどこで使うんやろ?」と思っていたパスワードがあったんですよね。

わたしも知らなくて、はじめはEX予約のパスワードを入れていて、ログインできなくて困りました。

きっぷorチケットレスを選ぶ

チケットレスの場合、EX予約とは違い、あくまでも「特急券」のみがチケットレスとなります。

乗車券については別途購入するか、もしくはICOCAなどを使って改札を通ることになります。

わたしは、今回はきっぷを選択しました。(夫のPiTaPaにチャージするのが面倒だったから)

発着駅と日時を入力して検索

e5489
ちなみに、今回予約したのは京都~関西空港間。

この場合、特急はるか以外にも、新幹線を使うルートが出てきたりもします。

はるかだけを検索したい場合は、「詳細な検索方法」というところを開いて、新幹線のところのチェックを外しましょう。

経路候補から希望を選択

e5489-2
検索結果には、いくつかの候補が出てきます。在来線を使うパターンが出てきたり。

希望の時間を見て選んでくださいね。

さらに、「普通」「グリーン」「自由席」と選べるので、希望の席を選択した上で、「新規予約」をクリックしてください。

クリックすると、次はきっぷの選択画面になります。
e5489-3
わたしはJ-WESTカードを持っているので当然eきっぷ。

断然お得でしょ?

人数や乗車券の選択

e5489-4
これで最後です。利用人数と、乗車券の有無を選びましょう。

ICOCAなどICカードを使って乗車運賃を払いたい人は、乗車券は無しにしてください。あと、片道か往復かも選べます。

あとは最終確認画面を見て、「購入(決済)する」をクリックすれば、完了です!

e5489で予約したきっぷの受け取り手順

今回はチケットレスではなくきっぷで予約したので、駅での受け取りをしなければなりません。

受け取りは「みどりの券売機」を使ってできます。(みどりの窓口でも当然OK)

京都駅の「みどりの券売機」の場所

今回は、地下鉄の中央改札付近のみどりの券売機を利用しました。

特急はるかは0番ホームなので、地下鉄からだと中央改札が便利です。

中央改札とは、成城石井やSIZUYAがあるあたりのことですよ。

地下鉄を降りたら中央改札方面のエスカレーターで上がり、右側の改札を出ます。

改札を出て右側に、JRのきっぷ売り場があります。

みどりの券売機の操作手順

初期画面には「予約したきっぷの受け取り」という項目があるので、そこをタッチしてください。

次に、「e5489」と書かれている項目をタッチ。
「クレジットカードでの支払いはお済ですか?」みたいな画面が出るので、「はい」を選んでくださいね。

その後、J-WESTカードを券売機に入れ、電話番号の下4桁を入力します。

あとは、予約内容を確認し、領収書が必要かどうかを選択したら、発券されます。

複数の予約をしている場合は一覧が出るので、その中から選んで発券してくださいね。

直前に予約できるのもうれしい!

e5489もEX予約も、当然スマホからでも予約できます。だから、駅に着く直前に予約することも可能です。

お盆など繁忙期だと席が埋まってしまうかもしれませんが、繁忙期以外ならだいたい席は空いてますよね。

特に、帰る時間って事前に決めにくいことも多いので、わたしは直前に予約することも多いです。

今回の旅行でも、関空に着いてから特急はるかの予約をしました。

あ、でも、EX予約の場合は早特みたいなサービスもあるので、これはケースバイケースで。

金券ショップでチケットを買っていたころが懐かしいよ……便利になったモンです。

新幹線やJR特急を年に2~3回でも使うという人なら、年会費(1,080円)払っても断然お得になるのでぜひ。