YOSHIMINATSUMI

HOME

YOSHIMINATSUMI

MENU

久しぶりの書評記事なんですが、今回は趣向を変えまして、いろいろ紹介していきます。

テーマは高城剛さん。

好きな人は好きですよねー!
わたしもけっこう好きですー。

でも、あんまり知らない人も多いので、最近読んで面白かった高城剛本を紹介しましょう。

高城剛とは?

高城剛さんは、仕事の内容がどうこうではなく、その生き方・働き方がすごいんです。

一時期ノマドという言葉が流行りましたよね。今はノマドという言葉もだいぶ定着してきている気がします。

でも、たいていの「今日はノマドしよう」などの使い方は、「家ではなくカフェに行く」みたいに、ごく限定的に場所を変えるだけですよね。

高城剛さんは、ガチでノマド(=遊牧民)的に、世界中あちこち移動して仕事をされています。そのノマドっぷりがすごいなぁ、と、わたしは思っています。

入門編として、こちらをおすすめいたします。

さいきん読んだ高城剛

最近読んで、これはおすすめーってやつをざくっと紹介します(/・ω・)/

2035年の世界

2035年の世界

高城 剛 PHP研究所 2014-10-23
売り上げランキング : 130609

by ヨメレバ

2014年に出てた本ですね。気づくのが遅くて。最近読みました。

20年後がどんな世界になっているかっていうのを、高城さんの視点から紹介されています。

LIFE PACKING 未来を生きるためのモノと知恵

高城さんの「生活必需品」をひたすら紹介している本です。

1週間、1か月など期間ごとにまとめられていて、あと、
「え? それ持ってくの!?」というような、
普通のミニマリストでは持たないようなものを持っているところがまた素敵です。

最新版も今月出ましたよ。

どちらも、Amazon Unlimitedで読めちゃいます!

21世紀の英会話

びっくりするほど実用的な内容です。

どうして英会話が必要なのか、どうして日本人は英語が話せないのか? 高城さんご自身がじっくり考察されています。

また、オンライン英会話やセブ島英会話学校の紹介、比較も。

本自体は2013年のものなので情報は古くなっていますが、それでも十分有用性がある本だと思いました。

自由なフリーランスになりたい人へ

フリーランスって言っても、実際にはあまり自由じゃない人が多いと思うんですよね。

別に、それはそれいいんだけど、一方で
「会社にも場所にも時間にもとらわれず自由に働きたい」
「世界を飛び回りたい」
みたいな考えを持つ人もいるわけで。

わたしもそうなんですけど。
そういう人は高城さん好きですよね。

このブログ読みにきてくださっている方ならハマる可能性高いんじゃないかな。

そうじゃない人にとっては意味不明かもしれない!
ハマらなかったらごめんね!