YOSHIMINATSUMI

HOME

YOSHIMINATSUMI

MENU


口は禍の元なんて言いますが、本当にその通りで、普段から要らんことを言わないようにしています。

わたしは元来おしゃべりな人間でした、まぁよくしゃべります。

友達と会ったら、何時間でもしゃべっていられます。友達じゃない人でもしゃべれます。

そのせいで、失言してしまうこともあります。

今でもたまーにありますが、昔はちょくちょく。

だから、沈黙は金ということをちゃんと胸に刻んでおきたい。

SNSでしゃべりすぎる人たち

SNSやブログを使って、個人で発信できる時代です。

でもその内容は、知らない人にまで見られているものです。

リアルの世界以上に、ネットでは失言に気を付けなければなりませんよね。

ところが、実際にはやらかす人の多いこと。

しゃべりすぎて、炎上している。

炎上しなければいいという話ではない

炎上しなくても、問題は起こっていますよ。本人が分かっていないだけで。

不快な発言をしている人がいたら、たいていの人はスルーします。

そして、SNSならフォローを外したり、ブロックしたりします。
ブログなら、そのブログには二度と来ません。

わざわざリツイートしたり怒ってくれる人のほうが少ないんですよ、圧倒的に。

あちこちに不快をまき散らして、どんどん人が離れていくことに本人は気づいていません。

沈黙は金、雄弁は銀。

SNSやブログでの発信が多くても、その内容が不快なものなら逆効果になります。

不快な発言だけじゃありません。

わたしのように仕事とプライベート兼用でTwitterを使っているような場合だと、ツイートする内容も「クライアントに見られても問題ない内容」でなければいけませんよね。

Twitterを見ていると、「明日締め切りなのにまだ何もできてない」だとか「嫌な仕事だけど今日中にやっちゃおう」だとか、

「それ、クライアントが見たらヤバイんじゃない?」

と思ってしまうような内容をつぶやいている人の多いこと。

たとえフォロワーが少なくても、見てる人もいます。

人の振り見て我が振り直せということで、わたしは要らんことを言わないように、ネット上での発言には細心の注意を払っています。