YOSHIMINATSUMI

HOME

YOSHIMINATSUMI

MENU

断水時の給水車

夜中(というか明け方)に目が覚めて、水を飲もうとしたら断水してました。

水が出ないだと!?

はじめは水道が止められたのかと思いましたが、わたしが住むエリア一帯が断水していたとのことでした。

こんな経験は初めてだったので相当焦りましたが、いろいろ気づいたこともあったので書き残しておきたいと思います。

「水が出ない!」まずは計画断水の確認

はじめに、「もしかして事前に断水のお知らせとか来てたのかな?」と思い確認することにしました。

そういえば昨日はポスト見てないな、と思い確認。

しかし、あるのは(たまたま)水道料金のお知らせのみ。京都市上下水道局のサイトを見ても、計画断水のお知らせなんてありません。

また、Twitterでも検索してみました。が、時間帯が早朝だったためほとんど情報無し。いくつか断水に関する情報を見つけたけどどこのエリアなのかが分かりません。

計画断水じゃないなら支払い状況の確認

わたしが次にしたことは、支払い状況の確認でした。

と言うのも、最近クレジットカードを変えたんですね。

今までのカードは使えなくなっているので、「もしかしたらカード番号の変更ができてなくて止められたとか?」と不安に。

でも普通、水道が止められるときは必ず予告があります。恥ずかしながら過去に止まりそうになった経験もありますが、はじめは黄色の督促状が、その後赤色(ピンク色)の警告状が来たっけ。。。

楽天カードの明細を確認したところ、前回分はちゃんと決済されていました。

うん、水道が止められたわけじゃないよね、そりゃそうよね、と納得。

どっちみち、1回引き落としできなかったぐらいで止められるものでもないですしね。

ま、思い当たるフシがある方は調べたほうがいいだろうなと思います。

地域の状況を確認してみよう

残念ながら、京都市上下水道局のサイトは使いものになりませんでした。

電車のダイヤの乱れがリアルタイムで更新されるのとはわけが違います。検索しても3年前の断水情報が表示される始末やで。

追記:断水が発生してから数時間後に情報が掲載され始めました。

時間帯的にTwitterも使いものになりませんでしたね。

でも、断水以外にも、リアルタイムで困っていることはTwitterで検索するとだいたい答えが見つかるので、わりと信用しています。雪がどれぐらい積もってるか、とか。笑

あと、地元情報ならFacebookも使えます。これも、みんなが起きている時間帯であれば誰かしら情報提供してくれていますし、わたしも自分に分かることはシェアするようにしています。

今回役に立ったのはママ友LINEグループ

なぜ水が出ないんだ・・・つらたん・・・

と思っていたところへ、情報が舞い込んできたのがママ友LINEグループでした。

息子の同級生ママたちが入っているLINEです。

「断水してるね」と情報が入るなり「うちも!」とか「○○に給水車が来てるよ!」とか情報が集まりだしました。

断水のような地元の情報なら、LINEで聞いてみるのが一番手っ取り早いのかもしれません。

ママたちは早起きな人も多いので、早朝でもバンバン返事が来てました。

ただ、校区内では断水していないエリアもあったし、関係ないママからしたらピロピロとかなりうるさかったと思いますが……\(^o^)/

断水時、給水車はどこに来る?

集まった情報によると、給水車は2か所に来ていました。

1つは小学校です。このエリアには学校は小学校しかないので。中学とかあるエリアなら、中学校にも来るのかな?

もう1つは、エリア内にある交番前に来ていたみたいです。その場所は遠足などのときに貸し切りバスが止まるようなおなじみの場所でして、車もたくさん停められるから給水車も来やすいのだと思います。

基本的には、「避難所」に指定されるような場所なら給水車は来るのではないでしょうか。

給水タンクは配布されていた

給水車が来ていても、「給水タンクなんて持ってないよ!」という人の方が多いはず。

わたしは一応大きな水筒を持って小学校に行ってみたのですが、ちゃんと給水タンクもありました。折りたためるタイプのものが大量に積まれていましたよ。

給水タンク

ママ友の画像使わせていただきました(∩´∀`)∩

折りたためるタイプのものなら買っておいてもいいかも。

車で行っても大丈夫だった

わたしは朝7時ごろに向かったので人も多いかなと思いましたが、すぐにお水もらえました。

車で来ている人も多かったですが、停められるぐらいの余裕はありましたよ。車の方は給水タンクを3個も4個も持って帰る人もいましたが、それでもそこまで混みあってなかったです。

ただ、大きな地震のときなど、断水エリアが広い場合はもらえる水の量は制限されるだろうと思います。今回はごく狭いエリアだったので給水車の水がなくなっても、少し待てばすぐ次の給水車が来ていました。

断水に備えよう! 今後必要な対策とは?

今まで、計画的な断水は経験があっても、こんな急な断水は初めてでした。

今回学んだこと、断水に備えて対策しておくべきこともまとめておきます。

  • やっぱりペットボトルの水は常備しておくべき
  • 情報収集に努めるべし
  • 情報提供に努めるべし
  • 行動すべし

やっぱりペットボトルの水は常備しておくべき

わたし、最近はペットボトルの水を買ってなかったんですよね……。

浄水器がなかなか良い仕事をしてくれるので、飲み水は水道水でした。

でも、ペットボトルの水を常備しておくなんて、災害対策の基本です!

さっそく注文しておきました。

そもそも喉が渇いて目が覚めたのに、水が飲めないつらさ! 牛乳も切らしてたし! 

R-1しかなくてびっくりしたよ……

明治プロビオヨーグルトR-1

水はとりあえず買っておきましょう。

情報収集に努めるべし

水が出ない! 断水か!?

と思ったら、とりあえず情報収集です。

まずは断水なら水道局のサイトを見るのが一番ですが、情報が無ければTwitter、Facebook、LINEなども活用しましょう。

人が不安になるのって、「断水になったから」ではなくて、「何が起こったのか分からないから」だと思うんですよ。

実際わたしも、エリア一帯が断水していると分かったらホッとしました。

また、復旧のめどや給水車が来ているかなどの情報も集めるようにしましょう。

情報提供に努めるべし

集めた情報は、シェアしましょう。

ママ友LINEグループで情報共有できていましたが、LINEグループに入っていない方には届きません。だから、わたしはFacebookにもシェアしておきました。

Facebookの投稿

すでにたくさん情報が出回っているなら自分が何かする必要はないと思いますが、情報が少ない時点では、情報を持っている人が積極的にシェアしたほうがいいです。

ついでに、京都市上下水道局も、ちゃんと情報提供してほしいと思いました……Twitterの京都府広報課のアカウントとかでもいいので。

今回は限られたエリアでの断水だけだったからよかったけど、大地震とか大きな災害が起こったらどうなるんだろう?

公式からの情報が無いとデマも出回るだろうし、ちょっと怖いですよね。

行動すべし

最後、行動することも大事だと分かりました。

ただ不安がるのではなく積極的に情報収集に努める、というアクションも必要ですよね。

そして、断水してるだけなら外に危険があるわけではないので、外に出てみる。

給水タンクがあるのかどうか分からないから、と自宅で待機していても、水はやってきません。

水道が復旧しても水が茶色く濁っていてとても飲める状態ではないですし、今この記事を書いている段階でもまだ濁っています。

給水車が来てるかどうかさえ分からなくても、とりあえず探しに行けばいいと思います。特に、わたしは小学校の近くに住んでいるので、サクッと見に行ってしまえばほかの人に情報提供もできます。

*****

と、勢いで書いたら意外と長くなってしまったのでこの辺で。

なかなか無いと思いますが、急に水が出なくなったとき、断水したときの参考にしていただければうれしいです。

おまけ:断水への対策として備蓄しておきたいもの

また、数日間断水が続くときには、飲用水以外の備えも必要です。

この機会に、以下のものを注文しました。

簡易トイレ

今回は、断水自体は数時間だったのでトイレには困りませんでした。
濁り水が続いてまだお風呂には入れませんが……(現在夜21時)

断水でも、水さえあればトイレは流せます。コツは、バケツなどに汲んだ水を勢いよく便器に流し込むことです。うちの場合は川や用水路もあるので飲用水以外の水には困らなさそう。

でも、トイレ自体が壊れてしまったりしたら大変!

大きな災害が起こると、衛生面が不安ですよね。ニオイや虫の問題もあるそうです。

この簡易トイレは猫ちゃん用のトイレに使われているBOSという防臭袋もセットになっていて、評価も高いです。

腐るものでもないので家に置いておこうと思います。

お風呂に入れないときのための濡れタオル

わたしは多少お風呂に入れなくても大丈夫なタイプなのですが、夫はお風呂に入らないとリアルに発狂しそうなぐらいのお風呂好き。こまめにシャワーを浴びる人です。

もちろんわたしも、数日間お風呂に入れないとつらいです。

「ま、タオルを濡らして拭けばいいでしょ」とか思ってたけど、断水時のきれいな水ってかなり貴重だということが今回分かりました。

ウェットティッシュでも代用できるでしょうが、この商品は体を拭くのに特化していてサイズも大判なので、使い勝手が良さそうです。

これは2年間ぐらいしか保存できないようなので、夫の仕事場に持って行ってもらったり、普段からちょこちょこ使っていこうと思います。

水なしシャンプー(ドライシャンプー)

頭は洗わないと気持ち悪いだろうなぁ、ということで、水なしで使えるシャンプーがあったほうがいいですよね。

ドライシャンプーはけして汚れが取れるという感じではないらしいですが、とりあえずスッキリさせることはできるみたい。

レビューを読んでいても、実際震災のときに役立ったという話もあったので購入を決めました。

いつライフラインが復旧するのか分からない状況だとお風呂に入れないだけでもイライラしそうですしね……

ドライシャンプーにはシートタイプとスプレータイプがあるみたいなんですが、髪の毛もあるからシートタイプって使いにくそうじゃないですか?

というわけで、わたしはスプレータイプのシャンプーを購入しました。

はぁ。

でも、何もないのが一番ですね。早く復旧しないかなぁ。