YOSHIMINATSUMI

HOME

YOSHIMINATSUMI

MENU

%e9%96%a2%e8%a5%bf%e7%a9%ba%e6%b8%af

11月になりましたね!

今月は、3回セミナーがあります。全部泊まりで行くので、移動時間も無駄にしないようしっかり働きたいですね(゚ー゚*)

ところで、セミナーは儲かるってイメージがありませんか?

ちょっと有名な人って、セミナー・講演会をよくやってるじゃないですか。

自己啓発セミナーだとかお金の使い方セミナーだとか、世の中にはいろんなセミナーがあります。

わたしはセミナーをやるようになってから、周りからも「すごいねー!」とか「儲かってるねー!」とか言われるようになりました。

が、ここらでちょっと、反論しておきたいと思います\(^o^)/

セミナー・講演会の報酬はピンキリやで!

講師料というのは、セミナーの規模や主催する団体の予算によってもバラバラです。

何より、誰が講師をやるのかによって、大きく違います。

有名な人だと、1回100万円とか普通にあります……!

一方、安くても1回数万円という感じにはなっていますが、1万とか2万とかの人も普通にいます。

セミナー講師をしているからと言って、儲かっているとは限らないのです。おそらく、大半の方は別の本業があって、副業的に講師をしているというパターン。

贅沢できるほど稼げる人はそんなに多くないとニラんでおります。

わたしは儲かってません

わたしが講師をやり始めたのは、今年に入ってからです。まだ経験は少ない。

ランサーズとかのクラウドソーシングでwebライティングしている人にはけっこう知っていただいていると思いますが、それ以外の人には全然知られていないでしょう。

報酬は非公開にしていますが、ライター業だけをやっているほうが断然儲かります。

※クライアント側のこともあるので、報酬は今後も公開しないと思います。

ライター業と講師業の売上比率!

わたしの現在のお仕事は、ライター業と講師業、それからメディア取材などこまごましたものから成り立っています。

メインはライター業と講師業ですね。講師業にはセミナー以外にも、オンラインサロンやnoteも含みます。

この前提で直近3か月の売上比率を計算してみると、こうなりました。

ライター業100:講師業26

※ライター業を100とした場合。

一方、割いている時間の比率は半々ぐらい。

つまり、今の状態だとライター業だけに専念していた方が稼げるんですね。

では、なぜライター業に専念しないのか? 答えはかんたんです。

お金のために働いているのではない

月収30万円ぐらいまでは、生活のために働いていたと思います。

もちろん今でもお金は多い方がいいと思っていますが、お金だけをモチベーションにしているのではありません。

  • より面白いこと
  • より人の役に立てそうなこと

この基準で仕事を選んでいます。

講師業をすることで、稼げるライターさんを増やすことが今は面白いし、人の役に立てているという実感も持てます。

ライター業だけでも楽しいんですが、わたし1人で書ける量って限られていますよね。それなら、ノウハウを渡してそれをヒントにほかの人に稼いでもらう方がいいかなって。

今後は収入の基盤を固めていきたい

生活していくには十分な金額が稼げているので、今はもっと自分がやりたいこと、人の役に立てることをやっていきたいと思っています。

今よりもっとその方向に突き進んでいくためには、収入の基盤を固めていくことも必要だな、と思っています。

今の状態だと、「ライター業で生活費を稼ぎながら講師業をやる」というだけ。それ以上に、お金がかかることでも臆せずできるようになりたいです。

今は宿泊費を自腹切るぐらいのことしかできませんが、もっとやりたいことに投資できたらいいなって。

そのためには、もう少しベースとなる収入を増やさなくてはなりません。もちろん講師としての報酬も上げていきたいですが、その前にできることはあります。

たとえば、このブログをもう少ししっかり育ててアフィリエイト報酬を増やす、とかですね。今は毎月数千円がちゃりんちゃりんしているだけなので、もうちょっと増えたらいいかな。

ただ、このブログはなるべく自由に書きたいと思っているので、本気で儲けたいならほかのサイト作った方がいいかもしれない。

何をどのようにしていくかはわたし自身もまだわかっていませんが、今後も引き続き、儲からなくてもセミナー講師は続けていきます!

今後、わたしがブログでもnoteでも講師報酬について言及しなくなったら、「あ、公開できないほど儲かってるんだな」と思ってください(∩´∀`)∩