YOSHIMINATSUMI

HOME

YOSHIMINATSUMI

MENU

dsc08166

ライターとして記事を書くときにはもちろんパソコンを使って書くわけですが、それ以外のメモなんかはどうしてるかって話を。

実際、こんな質問をちょくちょくもらいます。

「リサーチしたことをメモしたり、構成を考えたりするのは手書きのノートですか? それともスマホやパソコンを使っていますか?」

わたしの場合、今は手書きのノートを使っておらず、スマホとパソコンを使っています。

一番使うのはEvernote

最近一番よく使っているのがEvernoteですね。

Evernote
Evernote

無料でも使えますが、わたしは最上位のプレミアムプランを使っています。

案件ごとにノートブックを作っていて、その中にノートを作っていきます。

記事を書くときは1つのノートで完結する

Evernoteの中に記事の仮タイトルを付けたノートを作り、その中にメモをしていきます。

だいたい、こんな感じで書いていきます。

  • タイトル
  • ターゲット
  • キーワード
  • リード
  • 書きたいことをメモ

ターゲットは思いつくままに「こんな人に読んでほしい」というのを書き連ねて、いっぱい書いてから整理していく感じです。

キーワードのところには指定されたキーワード以外にも、共起語を思いつくままに書いていったり、実際に検索して上位のものを見てみたりしながらバーッと20個ぐらい? いっぱい書きます。

最後に書きたいことや調べたことをメモしていきます。

そして、それをそのまま同じノート内で構成としてまとめていき、そのまま執筆。つまり、1つのノートでメモから最終原稿までやっちゃうってことです。

Evernoteは自動保存してくれるところが一番のメリットですかね。

記事執筆以外のこともEvernoteに

ブログネタなんかもEvernoteでメモしています。

また、やることリスト的なものも。

通知が必要なこと(〇日までにこのタスクをやるなど)は別途iPhoneのリマインダーを使うことが多いですが、それ以外はEvernoteを使っている感じですね。

これだけ使えば課金しても元は取れる気がします。

あえて手書きにしているもの

手書きのノートも使っています。

使っているのはB6サイズの小さなノートで、もう10年ぐらい使ってるんじゃないかしら。

小さくて邪魔にならないし、安いし!

最近かなり出番が少なくなっていますが、それでもこういったことは手書きで書いていますよ。

目標・夢

夢ノートってありますよね。あれです。

いつも新しいノートをおろすときには、はじめのページに今の目標を書きます。使い終わったノートを見てまだかなっていないものをかきうつして。

夢はだいたい叶います。なぜか体重だけは叶わないんですが、仕事に関する夢は大半がかなっているんですね。

月収だとか、SNSのフォロワー〇人とか、あと「テレビに出る」とかそういうのを書くんですけど。

書くことで夢をリアルに意識できるし、書いた方が叶うと思います。

情報を受け取りたくないとき

スマホやパソコンを使っていると、受け取る情報量が多いんですよね。Evernoteを立ち上げるときに見えるほかのアプリとか、書いてる途中にもいろんな通知が来たりして。

頭からっぽにして考えたいときは、スマホやパソコンは使わずノートだけ見ています。

あとインタビューのときは手書きのメモをとることが多いですね。

人前でスマホをいじるのは(たとえ仕事でも)あまり見た目が良くないし、
パソコンを広げてしまうとどんどん手元がはかどってしまってインタビュー相手からの集中がそれる感じがして。

インタビューのときは相手の話だけに集中していたいので、パソコンやスマホは見ないことの方が多いです。

手書きにするかどうかは完全に好み!

どちらがいいか、と不安になると思うんですけど、どっちでもいいんじゃないでしょうか!

わたしはほとんど手書きしない派ですが、手書き派で稼いでいる人だって多いです。

やりやすい方がいいんじゃないかな。

やり方にこだわったせいでメモすべきことをメモするのを忘れたりしてたら本末転倒ですしね。

「こういうときはスマホの方が楽」とか「こういうときは手書きに限るな!」とか、いろいろ試しながら自分のスタイルを見つけるのがいいんじゃないかとわたしは思いますよん。