YOSHIMINATSUMI

HOME

YOSHIMINATSUMI

MENU

2017-01-24 21.33.53

顔のアトピーは、ステロイドよりもプロトピックの方がいいと言われています。

でも、塗ったことがある人ならわかるとおり、とても使えたものではありません……!

塗ったところが焼かれているように熱くなるし、猛烈にかゆい。

だから、プロトピックを処方されても使い切ることなく挫折する人の方が多いのではないでしょうか。

わたしもアトピー持ちですが、顔のアトピーに関してはかなりうまくコントロールできている方だと思います。

ここ1年ぐらいのわたしを見て、アトピーだと思った人はほとんどいないはず。(たまに荒れてるときがありますが)

そこで、わたしがプロトピックを使えるようになるまでにやったことを紹介しておきたいと思います!

はじめに:わたしのアトピーの状態

2014年、アトピー再発。

乳児のころに小児アトピーを発症し、その後は数年に一度、部分的に再発する、というのを繰り返してきました。

ひじとかワキとかね。

しかし2014年の秋ごろから、部分的にカサカサしていたのがいつのまにか全身あちこちに広がって、一時期は本当につらかったです……。

原因はおそらく、過労。仕事とプライベートで動きすぎっす……。

ちなみに、今までも過労やストレスがピークになると胃腸炎、じんましんなどいろんな形で具合が悪くなってきました。

このときがたまたまアトピーという形で出たって感じかな。

と言っても全身が浸出液でじゅくじゅくになるほどではありません。

一番ひどかったときで、全身の半分ぐらいがガサガサで、ごく部分的に浸出液が出るぐらいのひどさ、という感じ。

2017年1月現在、今でもアトピーには苦労しているけれど、かなりコントロールできるようになったと思います。

顔のアトピーは、ステロイドを使っていたころはつらかったです。ガサガサは治っても肌が赤っぽくなるし、すぐ悪化するし。

でも、プロトピックを使いこなせるようになってからは赤みも出ず、大荒れするほど悪化することはなくなりました。ちょい荒れぐらい。

一度挫折したけど使えるようになった

初めてプロトピックを使ったとき、その熱さ・かゆさに発狂しそうになりました。

ちゃんとお医者さんの言いつけを守って、まずはステロイドで炎症を鎮めてから使ったのに。

そしてお風呂に入ってお湯を浴びると激痛が……!

またもや発狂しそうになる。

でもお医者さんは「これさえ使えば大丈夫!」って自信満々だったし、「使えませんでした」と言うのがいやで、通わなくなりました。

でも、その後何度病院を変えてみても、処方されるのはステロイドとプロトピックのセット。

だから、なんとかプロトピックを使ってやろうとがんばることにしてみました。

プロトピックは少しずつ慣らせばいい!

あるとき行った皮膚科で、「小児用プロトピック」を処方されました。

その皮膚科は先生が話しやすい人で、今までの治療とかいろいろ話したんですね。

そしたら、「まず小児用で慣らしてみようか」ということになりまして。

でも、塗ってみるとやっぱり地獄……! 灼熱地獄!!

耐え切れず、すぐにティッシュで拭き取って、顔を洗いました。

それでも、お風呂に入るとまた熱い! 洗い流しらはずなのに!

……翌日の夕方。

懲りずに、またプロトピックを塗ってみました。

あ、プロトピックは、日光に当たると良くないので日没後に塗るように言われていました。
紫外線に当たるとガンのリスクが上がるとかだったと思う。

やっぱり熱いから、またすぐ拭き取って顔を洗いました。

ただ、こんな短時間塗っただけでも、2日連続で塗るとほんの少しだけ、肌が良くなったんです。

だから3日目も、同じように塗ってみました。

すると、はじめよりも長時間我慢できるようになってきました。

そうやって少しずつ、プロトピックを付けている時間を伸ばしていったんです。

かゆいときは爪を立てる

ある程度長時間(3時間ぐらい)付けていられるようになってからも、やっぱりかゆいときはありました。

でもそんなときは、掻いたら台無しなので、ピンポイントで爪で刺激しました。

蚊に刺されたとき、患部に爪でバッテンを付ける、アレです。

爪を立てるぐらいであれば、大して影響しないようでした。

そうして、1週間もすれば肌はすっかりきれいになりました。

ただ、肌が弱っているのでやっぱりすぐに荒れます。

荒れたらプロトピックを塗る→治る→荒れる→

と繰り返してきましたが、だんだんと荒れる頻度が下がってきて、最近は1か月ぐらいはきれいな肌をキープできることが増えてきました。

ちなみに、プロトピックを使うようになってから1年ぐらいです。

寝る前に洗い流す

はじめは、「寝る前にプロトピックを使ってください」と言われていたのだけど、わたしは使っていません。

まず、寝る前に塗ると、熱さとかゆさで寝られないんです。これは今でも同じ。

いくらプロトピックに慣れても、荒れているときに塗ると刺激はあるので、全然寝られない。何も塗らないで寝たほうがマシ。

そんで、プロトピックを塗っているとベタつくから、枕カバーや布団カバーにも付着してしまいますよね。

カバー類はこまめに洗っているけど、プロトピックが付いてると思うと毎日でも洗いたいので、寝るときは塗りたくなくて。

だから、わたしは日没後にプロトピックを塗り、お風呂で流す、というスタイルで落ち着いています。

その代わり、お風呂に入るのは遅いです。早いときで22時ぐらい、遅いときだと26時(深夜2時)とか。

それでも肌はきれいになる

日没後にプロトピックを塗り、夜お風呂に入るときに流す。

このスタイルだと、お風呂上がりにはそんなにきれいになっていません。

でも、薬の成分は肌に浸透しているみたいで、翌朝にはかなり良くなっています。

ひどく荒れていたときでも3日間塗ればきれいになったし、最近は「ちょっと荒れてる」ってときに1日塗れば翌朝には回復するようになりましたよ!

やっぱり今でも、メイクをした翌日とかは荒れやすいけど、プロトピックを使うことで激荒れすることは防げています。

まとめ:プロトピックの塗り方まとめ

プロトピックを使うとき、以下のポイントを意識するとうまくいきやすいと思います。

  • はじめは塗ってすぐ洗い流してOK
  • 少しずつ時間を伸ばしていく
  • 寝るときは付けない
  • 夕方から入浴までの時間だけつける
  • 小児用プロトピックでもいけるかも

そうそう、ステロイドは、顔には一切塗っていません。プロトピックのみでコントロールしています。

わたしは医療従事者ではないですし、あくまでも「わたしのやり方」です。

でも、わたしはこの方法でプロトピックを使えるようになったのはたしか。

そして、プロトピックを使えるようになったおかげで顔のアトピーはかなりコントロールできています。

理想はアトピー完治ではありますが、完治させるためには生活習慣の改善だの腸内環境だのなんだかんだ難しいことが多すぎて、簡単なことではありません。

(だから、怪しいサプリとか化粧品とかに手を出しちゃだめだよ!簡単に治るわけないよ!)

わたしも道半ばではありますが、プロトピックが使えないせいで顔アトピーに悩んでいる人の参考になればうれしいです。