YOSHIMINATSUMI

HOME

YOSHIMINATSUMI

MENU

nanas_greentea

Webライター兼ライティング講師の吉見です。

今回は、「ライティング歴5年、ライター1年生」を自称するフリーライター、関口雄太さんにお話を聞いてきました。
2016年夏からライターとしての活動を始め、すぐに月収30万円に到達するほどの実力者。

「こんな優秀な人って、どんな人なんだろう?」

その純粋な興味から、この企画がスタートしました。

関口さんがライターになったきっかけ、今やっていること、そして未来について紹介します。

※関口雄太さんは、わたしが主宰するオンラインサロンのメンバーでもあり、平たく言えばPRを兼ねた記事となっております※

「外に出なくていい仕事がしたい」

sekiguchi_yuta

――関口さんは、どうしてライターになろうと思ったんですか? まだ20代で独身だし、どんな仕事でもできそうな気がするのですが。

関口:僕は、新卒で入った会社を1か月で辞めています。その後も別の会社に就職しましたが、やはり1年ほどで行けなくなってしまいました。

実は混雑したバスや電車に乗るのが得意ではありません。仕事の重圧も感じやすい方だと思います。

だから、「外にでなくていい、家でできる仕事がしたい」と思っていました。

――家でできる仕事として選んだのがライターだった?

関口:以前は、アフィリエイトサイトを作ったり、メルマガをやってセミナーでマネタイズ、といったこともしていました。

でも、あまりうまくいかなかったですね。ネットで稼ぐと言っても、実際に十分な収入が得られるようになるまでには時間がかかりますし。

でもライターなら、即金性が高いということに気づいたんです。

「文章にはコンプレックスがあった」

――「ライティング歴5年」というのは、アフィリエイトやメルマガの経験があったからなんですね。わたしは関口さんの文章も拝見していますが、短期間で成果を上げてらっしゃるのも納得の出来だと思っています。

関口:ありがとうございます。でも、文章は苦手でコンプレックスがあったんですよ。ちゃんと稼げるほどの実力は無いと。だから吉見さんのサロンに入りました。

――ありがとうございます。ちなみに、どうやってわたしのサロンを見つけられたんですか?

関口:きっかけは、ランサーズのメルマガだったと思います。吉見さんのインタビュー記事が掲載されていました。

それで興味を持って調べてみると、noteやオンラインサロンをされていて。

アフィリエイト界隈にいたせいではじめはかなり疑いました。アフィリエイト系の情報商材は高額な割に内容が薄いものもありますからね(笑)

――たしかに(笑)

関口:だからはじめはnoteを購入して様子を見て、「詐欺っぽくないな」と判断してサロンに入らせていただきました。
(吉見注:詐欺じゃないからみんな安心して!)

「100記事1万円の仕事なんてやりたくない」

sekiguchi_yuta_2

関口:ランサーズに関しても、はじめは疑ってたんですよ。

「100記事で1万円」の仕事を受けていた友人もいたりして。

――それはえげつないですね……。

関口:はい。でも、ランサーズの仕事もいろいろ見てたら文字単価1円以上の案件もあるって気づいて。

初めて請けたプロジェクトは体験記事で、文字単価2円でした。写真込みだったので安いと言えば安いですが。

――サロンに入られたのが8月末で、月収30万円を達成されたのが11月だと記憶しています。

関口:そうですね、3か月ほどで月収30万円には到達しました。今は自宅とは別に事務所を借りて、自分を追い込んでいる途中です。

――今年はますます収入が伸びるんでしょうね!早くわたしを追い抜いてほしいです。

関口:がんばります。

もともとライターを志望していたわけじゃありませんが、ライターとして生きていくのはアリかも、と思っています。

そのためには、今のように文字単価で請ける仕事ばかりでなく、記事単価で請けるような仕事を増やしたいと思っています。

「理想は面白い文章が書ける人」

――関口さんの記事は真面目な内容、堅い感じの記事が多いと思うんですけど、ブログやTwitterはかなり面白みのある方向に進んでいるように見えます。

関口:そうですね、理想としては「面白いけどちゃんとした文章が書ける人」になりたいです。

たとえば水野敬也さんのような。「夢をかなえるゾウ」が有名ですが、「大金星」がすごく面白かったです。

こういう人には憧れますね。

――関口さんの今後のご活躍、楽しみにしています!

インタビューを終えて

もうインタビューパート終わったので、ここからは「ぽいぽい」と呼びましょう。関口さんは通称ぽいぽいです。

ぽいぽいは短期間で結果を出せていてすごいのは確かです。でも、会社員時代はそうではなかった。それが、意外なようで、納得した面もありました。

ぽいぽいが「自分はネガティブスタートなんで」という表現をしていたのだけど、そういう人って少なくないんですよ。

サロンメンバーに限らず、フリーで働いている人の中には「体調を崩して会社に行けなくなってしまった」という人がたくさんいます。

わたし自身はそういうことは無かったけど、あのまま会社員を続けていたらどうなっていたか分かりません。すくなくとも、今も年収200万円のままだろうな……。

環境(働き方)を変えることで、それこそ生まれ変わったぐらいパフォーマンスが上がるんだよってことが、ぽいぽいのお話からもよく分かりました。

関口雄太(ぽいぽい)情報

関口雄太(ぽいぽい)情報 過去にITコンサルティング会社、小規模Web制作会社での勤務経験があります。そんな経歴とあってWeb媒体(コーポレートサイトや企業のオウンドメディア)での執筆・編集が中心となっておりますが、紙媒体での執筆にも活動を広げていく予定となっております。新規メディア立ち上げから関わりFB1,000いいね獲得(アパレルブランドのオウンドメディア)、はてなブックマーク300以上獲得(英語学習)実績アリです。※公式ブログより抜粋

詳細プロフィール:http://www.sekiguchiyuta.net/
ブログ:http://www.sekiguchiyuta.net/blog/
Twitter:@poiwriting
ランサーズ:https://www.lancers.jp/profile/poi_writing

吉見夏実のオンラインサロンはこちらですっ
吉見夏実の初心者向けWebライティング&クラウドソーシングの歩き方講座