YOSHIMINATSUMI

HOME

YOSHIMINATSUMI

MENU

セミナーって、参加したことありますか?

わたしはありますが、実は、セミナーというものに行ったのは今年の6月が初めてでした。
amimoneセミナーin関西「私の中の得意を集めて もっと自由に暮らす、働く。」に参加して

なぜこれまで参加しなかったのか。

セミナーは役に立たないとか必要ないとか、そんなことを思ってたわけじゃありません。

そもそも「セミナーを聞きに行く」という発想がなかったからです。

でも、自分が講師をやるようになり、そしてほかの人のセミナーにも参加するようになり、わかったことがあります。

セミナーは、役に立つ。役に立てようという意識で参加すれば。そして、役に立てるために具体的な行動に移せば。

セミナーを役に立てるには、その後の行動をなるべく早く決め、実行すること

参加したセミナーを自分の役に立てるためには、やっぱり行動に移すかどうかが大事です。

「あ~おもしろかった~」だけじゃダメなんです。

「いい話が聞けた、これから頑張ろう!」だけでもダメなんです。

そうじゃなくて、具体的な行動に落とし込むこと。

「明日の仕事では、さっそくこのテクニックを使ってみよう」とか、「次の休みにはあの話を思い出して今後の仕事を整理しよう」とか、なるべく具体的に、細かく、何をいつ実践するのか決めましょう。

そのために、さらに具体的にセミナーの活かし方を紹介しますね。

「できそうなこと」「やってみたいこと」をメモしておく

話をただ聞くだけでは、実はあまり頭に入っていません。

でも、「絶対何か自分に役立つ情報を持って帰るぞ!」という意識があれば、刺さるポイントが変わってくるはず。

ただ聞いているだけだと「講師の○○さんってすごいなー」とかなんだったら「おなかすいたなー」とかしか考えませんけど、意識的に自分ができそうなことややってみたいことを探して聞いていれば、ちゃんと「自分に合った情報」が際立って聞こえてくるんです。

自分が妊娠した途端、街中で赤ちゃんがよく目につくようになるのと同じ感じ。

たとえばこんなふうに。

9月10日のセミナーに参加してくださった方なんですが、もう話の内容とか関係ないとこまで観察されてますよね。わたしが恥ずかしくなるぐらい。笑

セミナー後なるべく早くレポートにまとめる

わたしは仕事柄、セミナー参加者も自身のTwitterやブログを持っている人が多く、中にはイベントレポートを書いてくださる方もいます。

でもたいていの人は、そもそも書かないとか、「いずれ書こうと思っていても結局書かない」とか。

ブログにまとめるのはけっこう大変だけど、TwitterやFacebookに要点をまとめるぐらいならできる(はず)。

もっと言えば、別に発信しなくてもいいんです。発信することのメリットはあるけれど、ノートなりEvernoteなりにまとめるだけでも全然違います。

※発信することのメリットとは、ほかの人に知ってもらえるとか、講師が影響力ある人だったらリツイートされることでブログのアクセスが増えるとかですね。

わたしは基本的に講師側なんですが、終わった当日のうちに反省点などをまとめるようにしています。

8月のセミナーでは爆速でブログ書いてくださった方もいました。

しかも、このあと実践したことなども別記事にまとめられていて、「すごいなー!!」とびっくりしました。

レポート書くなんて大変、と思われるかもしれませんが、セミナー中にメモをとっていればそれをまとめるだけ。

ブログにする場合はある程度整えないとダメですが、自分しか見ないレポートならきれいに書く必要もないので、試してほしいです。

余談ですが、SNSで発信される場合、遠慮なく呼びかけていただけるとうれしいです。

わたしの名前やセミナーのハッシュタグを付けるのでもいいし、できれば、メンションしていただけるとありがたいです。だって、逃がさず見たいから・・・。

いつ・何をするのかも決める

レポートを書きながら、「これは実践したい」と思うことは期日も決めてしまうのがオススメです。

「時間あるときにやろう」では、やりません。

「温泉でも行こう」なんていつも話していても、「落ち着いたら仲間で行こう」なんて言っていても、社会人は忙しいのでなかなか予定なんて合いません。先に日程を決めておかないと、一生行かない。

遊びの予定ですらそうなんだから、仕事に関することなんかは特に、ちゃんと期日を決めること。Googleカレンダーに入力して、なんなら通知設定もしておくこと。

わたしもそうしないと、たいていのことはやりません。どうしても日々の仕事や生活が優先になってしまうから、新しく何かをしたいなら、ちゃんとその予定もスケジュールに組み込むべし、と思っています。

**********

世の中にはいろんなセミナーがあり、それらをまとめて「役に立つか役に立たないか」と判断することはできません。

そりゃそうですよね、役に立つセミナーもあれば、役に立たないセミナーもあるわけで……。

でも、「この講師の話を聞きに行きたい!」「このテーマのセミナーなら行きたい!」と思って申し込んだセミナーなら、何かしら役には立つと思うんです。

「役に立ててやる!」という意識で聞き、レポート書いてスケジュールにまで入れてしまえば、かなりの確率で行動に移せるはずですよ!

セミナーの価値ってなんだろう

セミナーが役に立つかどうかは、そこで聞いた情報だけでなく、ほかの価値によっても判断できるなぁと思っています。

たとえば・・・

  • ネットに書けない情報を聞ける
  • 熱意を感じ取れる
  • ほかの参加者との交流、人脈

わたしの場合、わざわざ足を運んでくださった方に対しては、なるべくネットに書いてないことも話したいなと思っています。

たとえば「駆け出しのころに作っていた仕事の管理表」みたいな生々しいデータだとか、あとはネットで不特定多数に発信するのは微妙だけど顔が見える相手になら言ってもいいかなと思えるわたしの考えとか。

次に、熱意というか、直接会うことによる温度感。これってニュアンス的なものでしかないけど、やっぱりメールより電話のほうが親近感がわくし、電話よりも直接会うほうが話しやすかったりしますよね。

講師の熱意だけじゃなく、参加者の熱量だとか、会場全体の雰囲気とかを感じ取って刺激を受ける、という価値もあると思います。

それから、ほかの人と交流して知り合いが増えるかも、という価値もあります。

あまり「人脈を作って仕事につなげてやる!!」と鼻息荒くしても逆効果な気がしているのですが、普通に隣の人とちらっと話してみたらけっこう気が合ったとか、そういうのってあります。

京都セミナーではわたしの知り合い同士がつながって、翌日にはさっそくFacebookで交流しておられるのを目撃しました(講師的には、こういうのめっちゃうれしい)。

どんなセミナーに行くのか、も重要です

どんなセミナーでも、自分が「これは行きたい!」と思ったのならきっと役に立つんですが、中には、セミナー自体にハマってしまって少しでも関係ありそうならなんでもかんでも行きたくなってしまう人もいると思います。

いわゆるノウハウコレクターというか、部屋にはこれまで受けたセミナーの資料がめっちゃ溜まってる、けど特に行動に移してないとか。

「これがわたしの趣味なんです!」っていうならいいんですけど、やっぱりもったいないですよね。

やっぱり、「そもそもどのセミナーを選ぶのか」は大事です。

「これは自分にとって役に立つセミナーかな?」とちゃんと考えて、選んでほしいなと思います。

*******

せっかくなので、今後のセミナー予定を置いておきます。数あるいろんなセミナーの中からもしわたしのセミナーを選んでいただけたのなら、めっちゃうれしいです!!

直近の予定:
9月15日(金)19時~ 東京
脱、1円ライター!月収20万円を突破する方法 わたしはなぜライター歴4か月で月収20万円稼げたのか?
もう埋まってたらすみません…
わたしの本の監修もしてくださっている染谷昌利さん主催のセミナーです。

9月19日(火)14時~ 熊本
「頑張っているのに稼げない!」を解消するQ&Aセミナー/交流会
今年度はもう九州には行けなさそうなので、興味がある方はこの機会にぜひ!と言いたいです。

10月1日(日)10時~ 大阪
ランチ交流会付き!生き生きと働くフリーランスになるための #超実践セミナー
リンク先見ていただければわかりますが、わたし含め3名の講師によるコラボセミナーです!しかもランチ付きでめっちゃお得になってます~!これはマジで、来たほうがいい!!と主催者が言っちゃうレベル。

10月15日(日)14時~ 岡山
タイトル未定
岡山ブログカレッジさんにお招きいただいてます!詳細は近日公開、とのことです(∩´∀`)∩

最新情報が気になるはTwitterもしくはFacebookをフォローしてくださいねー!

Twitterアカウント
Facebookページ