YOSHIMINATSUMI

HOME

YOSHIMINATSUMI

MENU

LINEを使っていない人なんてほとんどいないんじゃないか?

と錯覚するほど、LINEの普及率は高いと思います。

一方で、チャットワークを使っている人は限られています。

チャットワークとは、チャットツールの一種でざっくり言えばLINEと同じようなもの。

ではどうして、LINEは使うのにチャットワークは使わないのか?

仕事の連絡であれば、LINEよりも断然チャットワークのほうが使いやすい。なのになぜ?

それは、結局は環境からの影響なのだ、と思いました。

そしてさらに、「環境のアップデートは重要だ」という結論に達したので、ちょっとわたしの話を聞いてください。

LINEを使うのは「みんなが使っているから」

さて、LINEを使っている理由は、環境からの影響が大きいと考えられます。

「スタンプ機能があるから」とか「テレビCMで見たから」とかいろいろあるでしょうが、結局は「みんなが使っているから」じゃないですか?

ずっとEメールで頑張ってきた人だと「え?LINE使ってないの?」「LINE使ってよ!!」とか言われたこともあるでしょう。

LINEはみんなが使っているから自分も使う。それが一番の、「LINEを使う理由」のはずです。

一方、チャットワークの場合は、みんなが使っているわけではありません。

周りが誰もチャットワークを使っていないなら、そもそも名前すら知らないでしょう。

このブログの読者なら名前は知ってるっていう人は多いと思いますが、それでも、使っていない人は多いはず。

なぜなら、「みんな使ってないから」。

チャットワーク、わたしも記事を書いちゃうぐらい、本当に便利なツールです。でも、みんなが使っていないなら使う必要もない。
チャットワークは使い方次第で最強ツールになる!仕事が早い人が実践している7つのコツと基本的な機能5つ

リンク先もぜひ読んでほしいけど、この記事の続きも読んでね。

わたしの周りにいる「みんな」は仕事がデキる人ばかり

わたしは仕事が早いとかいろいろ言っていただくこともあります。

でも特に自分が優れているわけでもなく、ただ単に、周りにいる「みんな」が優秀。

だからこそ、わたしも同じように振舞っていると、仕事がデキる人と思われるようになったというだけです。

わたしは8月に本を出版したんですけど、その中で反響が大きかったのはスマホの活用。

仕事ってPCでやるものだと思ってる人が多いからか、「仕事の8割はスマホでできる」という話は衝撃的だったようです。

でも、わたしの周りには普段からスマホをバンバン活用して、移動中でもすぐ返信が来るとか、出張中のカフェからオンライン会議に参加するとか、そういうのが普通です。

チャットワークもみんなが使ってるし、むしろ、LINEとか滅多に使いません。

わたしの周りはTwitterをやっている人が多いので、LINEよりもTwitterのDMを使います。

「みんな」のアップデートをしよう

人は、自分で決めていると思っていても、実は周りの環境から影響を受けていることが多いものです。

みんなが使っているかどうか、っていうのは、かなり強い動機になるんですよね。

「みんなと同じだと安心する」という心理的な作用だけでなく、普通に「みんな使っているツールを使うほうが便利」という意味もあります。

でも怖いのは、「自分が思っているみんな」は、本当の「みんな」ではなく、自分が身を置いているごく限られた環境でしかない、ということ。

もっとお金が欲しいとか、もっと楽しく生きていきたいとか、そういう願望があるのに、いつまで「それを良しとしないみんな」の中にいるのか?

自分を変えたいなら環境を変えるべきという話もありますが、まさにそのとおり。

環境から与えられる影響って、本当に大きいんです!!

自分をもっと良くしたいなら、環境を変える、つまり、自分が思っている「みんな」をアップデートすべきなのです。

ちょっと、行動範囲を広げるだけでいい

環境を変えると言っても、いきなり海外に移住するとか、転職するとか、思い切ったことをする必要はありません。

ちょっと行動範囲を広げてみるだけでいいんです。

たとえばわたしだと、最近は新幹線はグリーン車に乗るんですが、グリーン車でマナーの悪い人に遭遇することはほとんど無いです。

普通に、座席が広いから仕事がはかどるというメリットももちろんあるけど、それだけじゃないんですよね。

思えばわたしも、会社員だったころの交友関係と言えば、学生時代の友達、ママ友、そして会社の人ぐらいで、チャットワークなんて聞いたこともなかったし、Skypeも使ったことなかった。

でも、今はどちらも仕事には欠かせないツールで、これがあることで交友関係も広がるし、仕事の幅も広がり、幅広い仕事の中からやりたいことを選べるようになりました。

行動の範囲を広げると言っても、とりあえず1回だけでいいんです。

1回だけでも、いつも行かないような場所に行ってみると、その1回だけでも自分の中の「みんな」の定義が変わります。

わたしがグリーン車に乗って熊本に行くのは3万円近くかかるわけですけど、1回セミナーに行ってみるだけならランチビュッフェもついて5,000円です。

そうです、いま、宣伝をしようとしています。

1週間後、10月1日に「現役フリーライターが教える#超実践セミナー」というイベントをやります。

コミュ力の塊であるヒトミッチ、読者やクライアントのニーズをくみ取るのが鬼うまいとっとこさんとともに講師を務めます。

わたしはタイムマネジメントについてお話しします。

そう、Webライター本でも特に反響の大きかった、スキマ時間の活用など、時間を捻出する方法について。

わたしが使っているツールとか、紹介します。時間をうまく使えたら、それだけでできることは4倍ぐらいになるから!

短時間で仕事を終わらせてあとは旅行に出かけたっていいし、どんどん仕事を増やしてお金を稼いでもいいし。

ね、聞きたくなってきたでしょう(なって)。

講師だけでなくスタッフも面白いメンバーが揃っているし、参加者の中にもさまざまなフリーランスの方がいらっしゃいます。

だから、この1回の体験がきっと、あなたの中の「みんな」をアップデートする機会になるはず。

申込はこちらから
現役フリーライターが教える#超実践セミナー

もちろん、本へのサインもします。最近サインしすぎてだんだん慣れてきたよ…慣れって怖い( ˘ω˘ )